とちぎ農業防災メール(創刊号)

とちぎ農業防災メールにご登録いただき、大変ありがとうございます。

今後とも、気象災害を未然に防止するための情報を配信していきますのでご活用願います。

 さて、今回は、これから夏本番ということで、農作業中の熱中症対策です。
 暑さに体が慣れていない梅雨明け後に熱中症事故が多発しています。熱中症の予防には「暑さを避けること」と「水分補給」が大切です。このことをよく理解し、次の事項に注意してください。

① 暑さをしのぐ服装
  ・帽子や通気性の良い衣類の着用
 
② 熱中症になりにくい作業環境
  ・ハウスや畜舎等の換気
  ・日よけの設置による日陰での作業
  ・断熱材の施工等による温度上昇の防止
 
③ 水分補給と休憩
  ・こまめな水分補給
  ・こまめな休憩
  ・気温の高い時間は作業を行わない

詳細についてはこちらから
  http://www.pref.tochigi.lg.jp/g04/nousagyouanzen.html

          お問い合わせ先
      栃木県農政部経営技術課普及情報担当まで
             TEL:028-623-2313
             mail:agriinfo@pref.tochigi.lg.jp

コメントは受け付けていません。