塩谷南那須地域 ドローン勉強会を開催しました

JAしおのや氏家地区麦大豆部会では、1月25日にドローンを利用した土地利用型農業におけるほ場管理の効率化や生産性の向上を目的とした勉強会を開催し、生産者等42名が出席しました。
始めに講師役である民間事業者の栃木スカイテックの職員が、改正航空法の概要や利用上の留意点、農業用ドローンの今後の展望等について説明を行いました。
その後、会場の近くの水田において、実際の機体を使用したデモンストレーション飛行を行いました。
出席した生産者からは、「飛行時の機体が安定している」「予想以上に静か」等の感想が聞かれました。