平成29年度 とちぎスマート土地利用型農業研修会 (第2回)開催します!

「最先端の技術開発の状況」や「県内での新技術を導入する取組」を紹介することにより、農業者が規模拡大を進め水田のフル活用を実現する一助となることを目的に「とちぎスマート土地利用型農業研修会 (第2回)」を開催します。
今回の研修会では、第1回研修会で農業者の関心の高かった圃場水管理システムについて、NARO Research Prize2017を受賞した農研機構の若杉上級研究員に講演いただくとともに、今年度の新技術実証フロンティア事業の成果紹介を行います。

1  「田んぼの水管理をICTで遠隔・自動制御~スマホでらくらく・かしこく水管理~」
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 若杉晃介氏

2  高密度播種苗と流し込み施肥の実証事例

3  近赤外線カメラでのリモートセンシングを活用した産業用マルチコプターによる追肥技術の実証事例

4  無人ヘリを用いた鉄黒コーティング種子湛水直播の実証事例
あなたの田んぼに水管理システムも夢じゃない?!
http://www.pref.tochigi.lg.jp/g05/20180309_new_technology_workshop.html

<お問い合わせ先>
栃木県農政部生産振興課
TEL:028-623-2279

コメントは受け付けていません。