栃木県次世代型施設園芸セミナーを開催しました!

本県の施設園芸のさらなる発展を目指して、『栃木県次世代型施設園芸セミナー』を平成30年2月16日(金)、栃木県産業技術センターにて開催しました。
農業者、農業大学校生、企業、農業団体、行政機関など多くの方に参加いただきました。

セミナーでは、農林水産省園芸作物課の川本憲一氏から「施設園芸の取組状況と今後の推進」というテーマで、国内での施設園芸の位置づけや次世代施設園芸導入加速化拠点の状況、各都道府県の取組事例などについてご講演いただきました。

また、国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構の岩崎泰永氏からは「トマト、イチゴ施設栽培における環境制御に対する期待」というテーマで、環境制御のポイントや最新の研究成果などについてご講演いただきました。

参加された方からは、他県での地域エネルギー活用状況や、各種環境制御を導入する上での注意点など、多くの質問が出され積極的な意見交換がなされました。

コメントは受け付けていません。