平成30 (2018) 年度とちぎスマート土地利用型農業研修会 (第1回) を開催しました!

本県の土地利用型農業の担い手の収益力の向上を図るため、『とちぎスマート土地利用型農業研修会 (第1回)』を平成30(2018)年5月30日(水)、下野市磯部地内の大区画実証ほ場にて開催しました。
農業者、農業大学校生、農業高校生、企業、農業団体、行政機関など多くの方に参加いただきました。

研修会は、『農作業の自動化技術 ~自動制御技術による効率的な農作業~」』をテーマに、国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構の山田祐一氏から、2017年の農業技術10大ニュースに選ばれた「自動運転田植機」について実演いただきました。

また、同機構の坂田賢氏からは、同じく2017年の農業技術10大ニュースに選ばれた「ICT型給水機」について実演いただきました。
参加された方からは、自動運転田植機の市販予定や、ICT型給水機を導入する上での注意点など、多くの質問が出され積極的な意見交換がなされました。

コメントは受け付けていません。