平成30 (2018) 年度とちぎスマート土地利用型農業研修会 (第2回) を開催しました!

土地利用型農業の担い手の収益力の向上を図るため、平成31(2019)年2月21日(木)にマロニエプラザにて『とちぎスマート土地利用型農業研修会 (第2回)』を開催しました。

農業者、企業、農業団体、行政機関のほか、本県農業の将来の担い手として期待される農業大学校生、農業高校生など多くの方に参加いただきました。
研修会では、『スマート農業で“儲かる”農業へ ~IoTによる効率的な農作業~』をテーマに、農研機構や静岡県等と「水田水管理ICT活用コンソーシアム」を設立し、静岡県でICT水管理システムの実証実験を行っている株式会社インターネットイニシアティブの齋藤透氏に講演いただきました。
また、栃木県で行っている新技術実証フロンティア事業の成果報告を行いました。
参加された方からは、無線通信のセキュリティの確保や、今後のスマート農業の展望など、多くの質問が出され積極的な意見交換がなされました。
同会場では、2月21~22日の2日間に渡って、(公社) 農林水産・食品産業技術振興協会が主催する「スマート農業を目指す先端技術フェア in 栃木」が開催され、ICTやAI、ロボット技術を用いたスマート農業機械・機器等の展示会が行われ、県もブースを出展しました。
当日は多くの方に御来場いただき、県のスマート農業推進の取組を御覧いただきました。
御来場いただきました皆さま、誠にありがとうございました。

<お問い合わせ先>
栃木県農政部生産振興課
TEL:028-623-2279

コメントは受け付けていません。