がんばる農家支援サイト

とちぎ ファーマーズ チャレンジ ネット

このサイトでは、栃木県の食と農に関する情報やイベント情報とともに、農業者向けの営農・経営に関する情報を提供しています。
> ご案内 > スマート農業とちぎブログ > 栃木のうんまいもの食べ歩き > 栃木県農政部ツイッター

とちぎの農村ツアー体験記

3月23日 採れたてツアー

2016/3/23

3月23日(水) くにもとそば打ち体験&採れたてツアー

ろまんちっく村からほど近い宇都宮市北西部『国本地区』。
国本地区の女性達が打つ”そば”がとにかくおいしい!と評判。
今回は、ろまんちっく村園内にも店舗を構える「そば処 くにもと」のスタッフ直伝の『そば打ち体験』と、「国宝グリーン」で春トマトの収穫、新里ねぎ農場訪れました。

ろまんちっく村をマイクロバスで出発!
まずは、江戸時代から続く「国宝グリーン」へ。
国宝グリーン 見学

18代目冨貴澤さんは、トマト農家としては先代のお父様に次いで2代目。今は春トマトの真っ盛り。一緒にハウスに入り、実際にその目でどんな風にトマトを育てているのかを見学。
国宝グリーン トマト 栽培見学

花から実になるまでは、約80日かかるそう。寒暖の差は、暖房等でも調節するのでハウス内は大丈夫ですが、日照時間はお天気様次第。そこが難しいところ。
どんどん幹は大きくなりますが、背が高すぎると収穫が難しくなるので、一定の高さまで来たら曲げて伸ばしていくのだそう。これは家庭菜園の場合でも行うと良いそうです。みなさん「なるほど~」と頭の中にインプット!
国宝グリーン トマト 栽培見学

他にも虫についてや、選定など、家庭で育てる際のちょっとしたポイントを教えて下さいました^^

別のハウスに移り、実際にトマト摘み!・・・その前に、なんと!今日の朝に採れたてのトマトを試食用にとご用意くださいました!うれしい~♪
採れたてのトマト
見てください!この赤く染まったツヤツヤのトマトたち。美味しそうです!実際に口に頬張ると、とてもジューシーで何と言っても甘い!甘さが引き立つトマトでした。あっという間に食べてしまいました。

では、いざトマト摘みへ!今回摘み取らせていただく品種は「麗容(レイヨウ)」。程よい酸味と糖度・皮の硬さのバランスがとれたおいしいトマトです。
トマト摘み 麗容(レイヨウ)

パキっと簡単に枝から取れます。でも中にはなかなか採れないものも・・・これは、「まだ私は採れごろじゃないわよ」というトマトからのメッセージと冨澤さんはおっしゃいます!その解釈素敵です。なるほど。ということで、好みの採れごろトマトをとっていきます。
トマト 麗容(レイヨウ)

みなさん上手にトマトを摘めました♪お土産にトマトをたくさんお持ち帰りします!ありがとうございました^^

続いては、新里ネギ農家の床井さんの元へ向かいます。
新里ネギ農家 床井さん

真冬が旬の新里ネギなので、ほとんどは今の時期収穫済み。ですが、今回のために特別に畑に残しておいてくれました^^
新里ネギ

新里ネギは、その太さと甘さが特徴的。生え方もちょっと普通のネギとは違い、曲がって映えています。なので、手前に引っ張りながら抜いていきます。
新里ネギ 収穫体験

みなさん「ねぎを抜くなんて初めて」「簡単に抜ける!」と楽しそうです。
新里ネギ 収穫体験

スポっと抜けたときは何とも言えぬ爽快感があります。
鍋にたくさん入れて食べるもよし、ねぎぬたにしてもよし、焼いてもよし・・・と素材そのものの味を堪能できる新里ネギ。春を感じる菜の花摘みも楽しみました。
ありがとうございました^^

最後は、メインのそば打ち体験です。会場は、ろまんちっく村のビジターセンター。ろまんちっく村内の「そば処くにもと」さんが先生として教えてくださいました。
ろまんちっく村「そば処くにもと」 そば打ち体験

各テーブルに分かれ、まずはそば粉6:割り粉4を混ぜ合わせます。手先でダマにならないように、少しづつ水を加えながら混ぜていきます。
その後一つの塊にしていきます。

塊になったら、手と麺棒で伸ばしていきます。ここは手早く行わないと生地が乾いてきてしますので、手際が重要です!そしてきちんと麺棒に手をつけて、手全体で生地を触りながら伸ばしていくことも大切なポイントです。
ろまんちっく村「そば処くにもと」 そば打ち体験

伸ばせたら、折っていき切っていきます。
ろまんちっく村「そば処くにもと」 そば打ち体験
細く切るもよし、太く豪快にいくもよし。個性が出ます!笑

パックに詰めて出来上がりです♪こちらは、お持ち帰り用なのでみなさんご自宅で食べるのを楽しみに、ビジターセンターを後にします。
ろまんちっく村「そば処くにもと」 そば打ち体験

待ちに待った昼食は、「そば処くにもと」さんで、お蕎麦です!
すごいボリューム!美しいお蕎麦に、春の山菜・収穫した新里ネギ・さらに「国宝グリーン」のトマトのてんぷらが付け合わせ。
そば処くにもと

トマトの天ぷら美味しい♪です。
そば処くにもと
良い喉越しのお蕎麦は温かいお汁と冷たいお汁の2種で。てんぷらも天つゆとお塩の2種をお好みで。

トマト摘みをし、新里ネギを収穫し、そしてお蕎麦を自分で打って、最後はそのどれもがお昼として食べられる。
身も心も大満足のツアーでした!
そば処くにもと

次回もお楽しみに♪


*今回行った場所*

・道の駅うつのみや ろまんちっく村
http://www.romanticmura.com/

・国宝グリーン
栃木県宇都宮市宝木本町1958

・新里ネギ 床井さん

・そば処くにもと
宇都宮市新里町丙245 ろまんちっく村内
http://www.romanticmura.com/restaurant/

くにもと そば打ち体験&採れたてツアー パンフレット

ページトップへ

 

スマート農業とちぎブログ
メールマガジン登録はこちら

Copyright (C) Tochigi Farmers Challengenet. All rights reserved. 掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します