教育内容Contents

いちご経営者をめざす

目指す人物像

人口減少やグローバル化など農業を巡る情勢変化に対応できる、優れた技術と高い経営能力を持つ「いちご経営者」を育成します。そのため、在学中に経営ビジョンや就農計画の作成指導、受け入れる産地とのマッチングとともに、農業団体、関係機関等と密に連携を図りながら、「いちご経営者」になるまでを支援します。

  • 農業経営者

    経営規模、利益などで
    県内トップを走る

  • 地域のリーダー

    先進的な技術や知識と実践力
    を持つ地域のリーダー

基本方針

「技術力」・「実践力」・「経営力」・「適応力」・「人間力」を養う講義や実習を行い、卒業後に県内各地域で活躍し「いちご王国・栃木」の持続的な発展を支える「いちご経営者」を育成します。

いちご王国で実現するカリキュラム

2年間の実践的なカリキュラムにより、卒業後すぐにいちご経営を始められる知識と技術を習得できます。

右のスワイプできます

講義内容

「いちご経営者」として必要な「5つの力」を講義・実習を通して養成します。

技術力

農業に関わる広い知識・教養
いちご栽培の基礎的・専門的技術

  • ・とちぎのいちご各論
  • ・現地実習 ・農業機械基本実習
  • ・専門実習 ・園芸施設 など
経営力

経営者として備えるべき知識・能力
判断力・決断力

  • ・農業概論 ・農業経営者入門
  • ・農業経営 ・先進的経営体実習
  • ・いちごビジネス経営特論
実践力

課題解決能力
付加価値を高める創造力

  • ・経営事例研究
  • ・就農準備演習
  • ・いちごゼミ
人間力

リーダーシップ力
農業経営者としての使命感

  • ・リーダーシップ論
  • ・人材マネジメント
適応力

地域への関わり方
地域貢献

  • ・地域・農村の活性化
  • ・産地調査
  • ・企業研修

1日の授業スケジュール

登校
9:00~10:30
1時限目
10:40~12:10
2時限目

専門実習

校内のほ場でいちごの栽培管理に関する基礎的な
技術(育苗、うね上げ、定植、収穫、調整作業等)を習得します。

昼食
13:10~14:40
3時限目

いちご経営実践論

県内の先進的いちご経営者等から栽培や販売等に関する成功事例を学びます。

14:50~16:20
4時限目

就農準備演習

作付面積、必要な機械・施設等を就農計画として作成します。

帰宅

取得資格

学内で取得可能な資格
大型特殊(農耕車)免許
けん引(農耕車)免許
毒物劇物取扱者(一般・農業用品目)
危険物取扱者(乙種第4類・丙種)
学外での受講を斡旋している資格
フォークリフト運転技能
アーク、ガス溶接技能