いちご学科の特色Features

ORIGINALCOLOR

いちご学科の“オリジナルカラー”

01

「いちご王国・栃木」でしか学べない
優れた経営者の下での充実した「実践教育」

日本一のいちご産地にしかできない、充実した実践教育を行います。
知識や理論に裏付けられた技術力を優れた経営者から習得することにより、卒業後すぐにいちご経営を始められる実践力を養います。

02

いちごゼミで
「課題解決能力」を身につける

自ら学び、仲間と共に議論を深めるゼミナール形式の授業として「いちごゼミ」を行います。 いちごゼミでは、いちご経営に欠かすことのできない「経営技術」や「GAP(生産工程管理)」「高付加価値化」などをテーマとする調査と議論を展開し、自発的かつ積極的に学ぶ姿勢を引き出すことで、課題解決能力を醸成します。

03

円滑な就農に向けた「とちぎ農業マイスター」などによる
きめ細やかな支援

技術力が高く、地域での信頼の厚い経営者がマンツーマンで支援する「とちぎ農業マイスター制度」を活用し、在学中から就農後まで継続的に支援します。学生は「とちぎ農業マイスター」等から実践的な栽培技術の指導を受ける事もちろん、非農家出身者が農業経営をスタートする時に大きな障壁となる農地、施設や機械の取得などについても幅広く助言を受けることができます。

04

いちご研究所、農業団体や県内関係機関などと
「幅広い分野との連携」

全国唯一の「いちご研究所」との連携により、最先端の栽培技術や、いちご新品種の特性について学ぶことができます。また、農業現場と幅広く連携し、本県のいちごの生産、流通、産地の「いま」を学ぶことで、就農後の経営を切り拓く適応力や実践力を養うことができます。

学生から経営者まで

右のスワイプできます