がんばる農家支援サイト

とちぎ ファーマーズ チャレンジ ネット

このサイトでは、栃木県の食と農に関する情報やイベント情報とともに、農業者向けの営農・経営に関する情報を提供しています。
> ご案内 > スマート農業とちぎブログ > 栃木のうんまいもの食べ歩き > 栃木県農政部ツイッター

とちぎの農村ツアー体験記

3月5日(土) GLANPING VILLAGE
グランピングヴィレッジ in 出会いの森

2016/3/5

3月5日(土)

初開催!
GLANPING VILLAGE グランピング ヴィレッジ in 出会いの森
を行いました^^

みなさん、グランピングってご存知ですか?
グランピングとは、グラマラス(glamorous)とキャンピング(camping)を掛け合わせた造語で、キャンプならではの自然環境の中で、まるでホテルのような快適さやサービスを体験する、という、いわば“贅沢なキャンプ”です!

その特別感をみなさんに楽しんでいただこうと、今回初めてのツアー♪
山梨県からお越しのお客さままでいらっしゃいました!嬉しいことです!

ツアー内容は

  1. 『丸福農園』さんでトマトを楽しむ
  2. グランピング気分で『フレンチベジタリアン アンリロ』さんのランチを楽しむ
  3. 『出会いの森いちご園』さんで、いちご摘みを楽しむ

という豪華3本立てでした!

1.「丸福農園」さんで濃厚トマトの試食・旬のトマトを摘み取り!

日光連山が近くにそびえ、大芦川のきれいな水と豊富な太陽の光。そうした環境と、福田さんの愛情がたっぷりのトマトは、濃厚な味わいのみずみずしく滑らかな舌触り。様々な品種のトマトを楽しみました。摘んだトマトはお土産に♪

2.出会いの森で「グランピング」!

オートキャンプ場内にセッティングされたテント、美しい料理が用意されたテーブル、野外とは思えないその光景にみなさん、驚嘆!そして記念撮影会です!

本日のシェフは、『フレンチベジタリアン アンリロ』の上村さん。
見てください!この素晴らしい料理!美しい・・・。
豪華です。野外で味わうその一つ一つの料理は、まさに絶品。
マクロビオティックを基本に、地元のおいしいお野菜やお肉たちが素材の味を十二分に引き出されており、食べて無くなってしまうのがもったいないくらいでした!

中でも女性陣がテンションマックスだったデザートは、「とちおとめ」・「とちひめ」・「スカイベリー」の3種を使用したパフェ。いちごの甘酸っぱさとクリームとスポンジの甘さが絶妙。

食べ終えた方から、テントでゆっくりハンモックで遊んだり、と自由な時間を過ごしていただきました。
テントの中の暖かさにみなさん笑顔。1つのストーブでも暖かい!ちなみにこのテントはコットンで出来ているので一酸化炭素中毒にはならないんですよ♪

3.『出会いの森いちご園』で旬の苺摘み!

まずハウスの前で、「とちおとめ、とちひめ、スカイベリー」の食べ比べ♪

この中でも「とちひめ」は市場に出回ることは少なく、限られた県内の観光いちご園のみ作られています。
みなさん一粒ずつ味わって、「あ!違う〜」と楽しそう^^


そしていよいよハウスで苺摘みです。レギュラーと呼ばれる大きさのパックに、思い思いに苺を詰めていきます。
最後にフィルムを貼れるくらいまで、詰めてOKということで、みなさん考えながら、じっくりと苺を選別しながら詰めていきます。欲張りすぎてもダメですよ笑

良い思いでとともにお土産がまた出来ました^^

ちょっと日常と離れた世界観でのグランピング、
食と農・地域の香りを充分に楽しみました♪

次回もお楽しみに!


*今回行った場所*

・道の駅うつのみや ろまんちっく村
http://www.romanticmura.com/

・丸福農園
http://marufuku-nouen.com/

・AN-RIZ-L'EAU アンリロ
https://www.facebook.com/アンリロ-323674624321664/

・出会いの森いちご園
http://www.kanuma.or.jp/ichigo/

・FRAVOR GRAMPING
https://www.facebook.com/Flavor-Glamping-109123876131173/

ページトップへ

 

スマート農業とちぎブログ
メールマガジン登録はこちら

Copyright (C) Tochigi Farmers Challengenet. All rights reserved. 掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します プライバシーポリシー