甘い香り漂う✨約200株のロウバイが咲く「清水寺」!

栃木市大平のぶどう畑を抜けた場所にある清水寺(せいすいじ)。奈良時代に創建されたお寺で、観音堂のわきに滝があることから別名「滝の観音」ともいわれ、栃木県指定重要文化財に指定されています。 こちらの境内では、現在ロウバイが見頃を迎えています🌸 梅観音堂の参道などに約200株植えられており、黄色い花が可憐にほころんでいます✨ ロウバイの甘い香りを楽しみながら階段を上ると、境内からはぶどう畑や里山ののどかな風景を一望できました😍 四季折々の美しい花を楽しむことができることから「東国花の寺百ヶ寺」にも選定されており、現在はロウバイのほか、スイセンも辺りを彩っていました👏 施設を訪れる際には、マスク着用 […]

[続きを読む...]

幻想的な冬のハイキング☃「栃木県県民の森」へ!🌳

973ヘクタールという広大な敷地を有する栃木県県民の森。野鳥や植物の種類が多く、自然観察に適しているとともに、森林浴やハイキングに絶好のスポットです🌳 めっきり寒くなり、暖かい部屋でこもりがちな季節ですが、普段とは違う雪景色の中で自然を感じてみませんか?✨ 県民の森のハイキングコースは、30分コースの「体験の森コース」や5時間コースの「ミツモチ登山コース」など6つのコースがありますが、今回は「宮川渓谷歩道」のコースをご紹介!👏 90分ほどで楽しめ、宮川の川沿いを行く一番人気のコース。散策した日はまだまだ雪❄が残っており、幻想的な景色の中を進みます🌳 河原の道をゆったりと散策しながら下り、車道を […]

[続きを読む...]

「🍓ベリー大きい🍓ベリーきれい🍓ベリーおいしい」が魅力♪栃木の三ツ星いちご「スカイベリー」を直売するエコロジーファームほさかへ!

「大きさ、美しさ、おいしさ」の全てが大空に届くような素晴らしいいちごという名前の由来の「スカイベリー」。本県にある百名山の一つ「皇海山」(すかいさん)にもちなんでおり、商標登録から令和4(2022)年9月で10年を迎えます。そのスカイベリーを栽培・直売している那須塩原市三区町にあるエコロジーファームほさかを訪れました。 スカイベリーの栽培を始めたのは7年ほど前。ほうれん草をメインに高原大根やトウモロコシ、トマトなどの野菜を6月~11月中旬にかけて栽培していることから、冬場の仕事としていちごの栽培を始めました。「スカイベリーが出回るようになったころで、いちごを栽培するならスカイベリーがいいんじゃ […]

[続きを読む...]

下野市でとちぎの新たな魅力を発掘♪大谷石造りの複合施設「吉田村VILLAGE」へ!

下野市本吉田に令和3年8月、農と食をコンセプトとした複合施設「吉田村VILLAGE」がオープン♪農産物直売所やベーカリーカフェ🥐のほか、毎日の生活に彩りを加える品々を取り揃えたセレクトショップ、宿泊施設からなるこちらの施設。築80年以上の大谷石造りの倉庫をリノベーションして作られており、非日常的な空間も魅力です❤ 施設内には、地元下野市産を中心とした野菜やお米などの農産物、ジュースやジャム、調味料、お酒などの加工品、ハンドメイド雑貨、花木などが並び、いずれも専任のスタッフの方が選定しているのだとか。商品に添えられたコメントに目を通してみると、より親しみを感じられます。ちょっとした手土産やプレゼ […]

[続きを読む...]

年賀状にもぴったり🐯那須塩原市で必見の「畑アート」を見学!

令和3(2021)年もあとわずか。年の瀬に必見の「畑アート」が那須塩原市にあると聞き駆けつけました🏃 迎えてくださったのは、管理をしている中野登喜男(なかのときお)さん。中野さんは夏には田んぼアートも手掛けており、今回2度目の取材を快く引き受けてくださいました😊 ▼前回のブログはこちら 10種類の稲で描く那須塩原の田んぼアート 田んぼアート制作後、お米の収穫が終わった圃場をキャンバスに見立てて描く「畑アート」。 今年の10月中旬ごろからご家族など延べ20名ほどで準備を行ってきました。今年は雨の影響で麦の成長が芳しくなく、手直しに苦労したそうです😭 そのご苦労の甲斐もあり、7年目の今年も壮大な作 […]

[続きを読む...]

【観光農園特集】カフェスペースで摘み立てのいちごをゆったりじっくり味わおう♪「みやびの里 フルーツパーク森の風」へ!

冬から春にかけて旬を迎えるいちご🍓那須町の「那須みやびの里 フルーツパーク森の風」では、いちご狩りが始まっています🍓ホテル森の風那須・ホテル四季の館那須の広大な敷地内に令和2(2020)年7月にオープンしました。いちごやブルーベリーなどを栽培する果樹園とトウモロコシやサツマイモ、ルバーブなどを栽培する農場が広がります。「栽培しやすくお客さんが体験できて、加工品にも適している野菜や果物をいろいろと作って試行錯誤しています」と果樹園を管理する川又美紗子(かわまたみさこ)さんは話します。 いちごを栽培している「いちごハウス」は、室温20度ほどの心地よい暖かさ。外の寒さを忘れていちご狩りに集中できます […]

[続きを読む...]

【観光農園特集】 いちご好きの聖地!スカイベリーなど栃木生まれのいちご🍓5品種を含めた全11種類が食べ放題で味わえる「ベリーズファン」

半世紀以上、いちごの生産量日本一を誇る我が栃木県✨ 今年もスーパーや青果店の店先に真っ赤に色づいたいちごが並び始めました🍓もぎたての熟したいちごをその場で思う存分堪能でき、さらには市場に出回らない希少品種が味わえるいちご狩りも魅力的ですよね☺ 県内にも多くのいちご狩りスポットがありますが、その中でも11種もの品種が食べられる鹿沼市の「ベリーズファン」をご存知でしょうか?2015年にスタートした比較的新しい農園ですが、某旅行サイトでは、関東エリア500以上の農園の中からいちご狩りの人気スポットとして準優勝した、いちご好きの聖地と言っても過言ではないスポットです💖 敷地内には100mのハウスが6棟 […]

[続きを読む...]

天平の丘公園でピクニック♪10 picnic tablesでテイクアウトランチ🍴

「天平の丘公園」は、下野市にある美しい自然林と貴重な史跡が残る公園🌲 春には約500本の桜が咲き、3月下旬から5月上旬に開催される天平の花まつりには多くの人で賑わいます🌸 春の桜のイメージがある「天平の丘公園」ですが、年間を通じて楽しんでもらおうと4年前にオープンしたのがここ「10 picnic tables」です✨ テイクアウトを基本としたカフェで、こだわりの食材や地元野菜を使ったメニューが楽しめるカフェ🍴 今回注文したのは、テンピク弁当(※メインは日替わり)、ホットコーヒー、シフォンケーキ!🍰(※デザートメニューは日替わり)この日のテンピク弁当のメインはローストビーフ✨空の下、自然を感じな […]

[続きを読む...]

新里ねぎを味わい尽くす😋 道の駅うつのみやろまんちっく村へ!

宇都宮市の新里町では、特産の「新里ねぎ」が旬を迎えています♪ 成長過程で掘り返し、斜めに植え替えることで曲がった形状が特徴の新里ねぎ。 「道の駅うつのみやろまんちっく村」では12月31日(金)(※ゆず庵:12月24日(金))まで、新里ねぎメニューフェアが開催されており、各飲食店でさまざまな新里ねぎのメニューを楽しむことができます✨※いずれも数量限定。なくなり次第終了 こちらは、村の食堂・畑の台所「麦の楽園」で提供されている「日光サーモンと新里ねぎの味噌クリームグラタン」🍴 新里ねぎはもちろん、プレミアムヤシオマスやジャガイモ、きのこなどたくさんの具材を味わうことができる贅沢メニューです😋 加熱 […]

[続きを読む...]

紅葉と透き通る池のコラボレーション✨出流原弁天池へ!

栃木県指定の天然記念物であり、出流川の源でもある「出流原弁天池」。透き通った池ではコイやカモが泳ぎ回り、地域の憩いの場としても知られています😊 厚い土の層でろ過された水は、水量が豊富で一年を通じて枯れることがないのだそう。 透き通る池のほとりに立つと、まるで別世界に足を踏み入れたかのような幻想的な光景が広がっています😮 撮影した日は天気もよく、紅葉とともに日差しを浴びて水面がキラキラと光っていました✨ 湧水は環境庁指定の日本名水百選のひとつにも選ばれており、近くのホテルや旅館で持ち帰りができます。 底が見えるほど透明な池と紅葉のコラボレーションをぜひお楽しみください! 施設を訪れる際には、マス […]

[続きを読む...]

龍がのたうつような景観🐉 紅葉時期の「龍王峡」へ!

今から2200万年前、海底火山の活動によって噴出した火山岩が鬼怒川の流れによって侵食され現在のような景観になったといわれる「龍王峡」。鬼怒川温泉と川治温泉の間およそ3キロメートルに及び、その光景がまるで龍がのたうつような姿であることから、昭和25年にこの名前が付けられました。 四季を通して美しい景観をみることができる龍王峡。ハイキングスポットとしても人気があり、紅葉の時期は特に多くの方が訪れます🍁 小径を降りていくと、だんだんと滝の音が聞こえてきます。こちらは「虹見の滝」といい、晴れた日は虹が見えるのだとか🌈 こちらは、虹見橋から見た渓谷の風景!巨岩と清流、色づく木々が織りなす光景は圧巻です👏 […]

[続きを読む...]

【観光農園特集】りんごの人気ナンバーワン「ふじ」がたわわに実る「宮崎りんご園」でもぎ取りを楽しもう♪

りんごの最盛期もそろそろ終わろうとしています。その最後を飾る品種が「ふじ」🍎 強い甘みと酸味とのバランス、果汁が豊富でシャキッとした食感も心地よく、人気ナンバーワンなのも納得の美味しさです💖そんな魅力がぎっしりと詰まった「ふじ」のもぎ取りを大田原市亀久にある「宮崎りんご園」で楽しんできました😊✨寒さの増すころには、蜜が入るようになるそうです😍 「りんごは逃げないから、ゆっくりとよーく見て、赤いのを採ってください」。りんご狩りに訪れた小さなお子さんたちに声を掛ける園主の宮崎栄(みやざきさかえ)さん。畑の中へ足を踏み入れると、赤く色付いた実が下から上までぎっしりと生った「ふじ」の木が並木道を作るよ […]

[続きを読む...]

【観光農園特集】甘み・酸味・蜜入り!りんごの美味しさ全開の「ふじ」が鈴生りに実る「梅澤りんご園」へ♪

品種によって旬の時期が異なるりんご🍎 中でも根強い人気を誇る「ふじ」の旬がやってきました💖果汁が豊富で甘みと酸味のバランスが最高😍何と言っても蜜入りが「ふじ」の魅力です。鹿沼市の菊沢フルーツロードにある「梅澤りんご園」では、りんごのおいしさを全て兼ね備えた「ふじ」が鈴生りに実っています🍎 りんご畑の奥まで入って行くと、枝がしなるほどに「ふじ」を実らせた木が現れました!まるで絵本から出てきたような幹も立派なりんごの木です。その近くでは、パートの皆さんが完熟した「ふじ」を収穫し、1つ1つ手作業で選別しています。表皮が赤く色付いているか、軸が赤くなっているか、お尻(果実の下の部分)が深くくぼんでいる […]

[続きを読む...]

池の周囲を彩る紅葉🍁鹿沼市の古峯神社 古峯園へ!

鹿沼市草久にある古峯神社。ここは、日本書紀や古事記に登場する日本武尊が祀られており、開運火防、五穀豊穣、交通安全にご利益があるとされています⛩ そんな古峯神社内の回遊式庭園「古峯園(こほうえん)」は、県内でも有数の紅葉スポット🍁 約99,000平方メートルの同園は、廻遊式庭園としては日本最大級なのだとか。 中央の池を囲むように植えられたモミジやカラマツなどが色づき、鮮やかな光景が広がっています✨池に写り込む木々や、水に落ちた葉を眺めているとあっという間に時間が過ぎてしまいます…🍂 園内には茶室や茶屋もあり、一日かけてゆっくり楽しむことができます。 手入れの行き届いた日本庭園で見る紅葉は格別です […]

[続きを読む...]

【観光農園特集】美味しさは食のプロのお墨付き!りんごの味も魅力も余すことなく味わえる「荒牧りんご園」🍎

宇都宮市北部、日光街道沿いにある「荒牧りんご園」では、収穫シーズンになると県内はもとより、全国各地からも多くの方が訪れています。一昨年、すぐ近くに日光宇都宮道路の篠井インターチェンジが開通しアクセスがさらに良くなったこともありますが、皆がここまで足を運ぶのは何よりその美味しさに魅了されてこそ!現在は一番人気の「ふじ」の収穫が始まり、ますます賑わいを増しています💕 こちらでりんご栽培が始まったのは昭和23年。それから「おいしい!」と言ってもらえるよう親子3代、およそ70年にわたり年間を通して日夜りんご栽培の研究に励みながら精進し続けているそうです😉現在はおよそ2.5ヘクタールの土地に約20数種類 […]

[続きを読む...]

かかしの概念が覆される!?サシバの里の「かかし祭り」🌱

「道の駅サシバの里いちかい」は、農産物加工所、農産物直売所、ふれあいスペース、地域情報館「まちおこしセンター」の4つの施設から成る道の駅✨ 「サシバが舞う里山のめぐみを食卓に」をコンセプトにした直売所では、市貝町の特別栽培米や季節の新鮮野菜、果物が揃っています🍅🍎 市貝町といえば、サシバ(絶滅危惧種の小型のタカ)が子育てしている町。まちおこしセンターには、そんなサシバについて知ることができる「サシバの里情報コーナー」もあるんです! 買い物も学びも楽しめる「道の駅サシバの里いちかい」では現在、「第2回サシバの里 かかし祭り」が開催されています😲 一般の部、ジュニアの部で作品が募集され、応募のあっ […]

[続きを読む...]

【観光農園特集】酸味とコクと香りが魅力の「国見みかん」を召し上がれ♪県内のみかん産地「国見観光みかん園」へ!

冬の果物の定番、みかんの旬がやってきました🍊県内のみかん産地といえば、那須烏山市小木須の国見地区🍊点在する5軒のみかん園からなる「国見観光みかん園」では、みかん狩りが始まっています💖酸っぱいながらもコクがあり、豊かな香りが「国見みかん」の魅力✨その中の1つ「国見山みかん園」を訪れてみると、鮮やかに色付いたみかんが枝いっぱいに実っていました😍 「みかん園を始めたころは、だいたい4ha(ヘクタール)かな。今ではその半分もないかもしれないね。とって食べな、これは早生だからおいしいよ。はい」と園主の小森義男(こもりよしお)さん。早速もぎり立てのみかんをいただいてみると、酸味と柑橘の香りが口いっぱいに広 […]

[続きを読む...]

赤く色づく紅葉が見頃♪佐久山御殿山紅葉まつり🍁

大田原市佐久山の御殿山公園では現在、「佐久山御殿山紅葉まつり」が開催されています。期間中は、公園内の紅葉がライトアップされ、紅葉が織りなす幻想的な雰囲気を楽しむことができます。 今回は日中に散策しましたが、秋の陽ざしに赤く色づいた紅葉がとても美しい!👏 園内には約80本の土佐楓があり、色づいた葉が幾重にも重なり、オレンジ、赤、真紅と美しいグラデーションを見せます🍁 土佐楓は江戸時代中期、四国・土佐藩主の子弟山内資敬(やまのうちすけたか)が、佐久山城主の福原家に養子入りした際に持参したと伝えられています。 ライトアップは11月25日(木)までで、午後5時~午後9時に実施されています✨ 歴史を感じ […]

[続きを読む...]

明治時代から続く「菊花展」が栃木県中央公園で開催中♪

宇都宮市にある栃木県中央公園の緑の相談所では、15日まで「菊花展」が開催されています🏵今回で第115回目を迎えた、明治時代から続く歴史ある展覧会です🌼元々は市内のお寺を会場にして始まり、栃木県中央公園が会場となったのは公園が開園した1982年からになるそうです。普段はあまりお目にかかれないような、さまざまな菊の花が一同に会する秋の風物詩の1つです。 「持って来ていただいた菊は審査をして、2等賞までつけて、全部展示しています」と緑の相談員の田崎知子(たさきともこ)さんが教えてくれました。今回の出品者は11名。皆さん趣味で栽培しており、短い方で10年、長い方だと50年以上も毎年出品を続けているそう […]

[続きを読む...]

気品ある別荘から中禅寺湖と紅葉を楽しむ🍁イタリア大使館別荘記念公園へ!

昭和3年に建てられ、モダンな外観が特徴の「イタリア大使館別荘記念公園」。ここでは、豊かな自然と国際避暑地の歴史に触れることができます。 中禅寺湖のほとりはかつて、「夏は外務省が日光に移る」といわれるほどにぎわっていたそうで、すぐ隣には英国大使館別荘記念公園もあります。この一帯はとても静かで、中禅寺湖の波の音と木々が風に揺れる音が響きます♪ 著名な建築家で外交官でもあるアントニン・レーモンドの設計であるこちらの別荘。外壁は地元特産の日光杉を樹皮と薄い板に分け、市松模様としています。今の時期は、周囲の紅葉も相まってこの建物がより一層美しく感じられます😘 こちらの別荘は平成9年まで歴代の大使が使用し […]

[続きを読む...]

最新のブログ記事

人気ランキング