簡単お米のスイーツ!ライスプディングを作ろう♪【KOME-REVO】“お米レボリューション”シリーズ VOL.2

お米をもっと楽しんでほしい♪
そこで、「栃木のうんまいもの食べ歩き」ブログでは、
特別企画【KOME-REVO】(お米レボリューション)を立ち上げました。
お米を楽しむための情報を、職員体当たりで紹介しちゃいます!

こんにちは!”となのな”です!

今回は簡単に作れるお米のスイーツ、「ライスプディング」を作ります!

ライスプディングは日本ではあまりなじみがありませんが、イギリスやドイツなどのヨーロッパや、インド、北欧諸国で親しまれているスイーツです。おうちで異国のスイーツを堪能しましょう♪

今回は、栃木県産「あさひの夢」を使用します!この品種はさっぱりした味わいが特徴です!

★材料★

○お米 100g

○水  100mL

○牛乳 450mL

○練乳(または砂糖)50g

○シナモン 適量

★作り方★

①お米を軽く水でときます。

                     
②といだお米に水100mLを加えて、中火で焦げないように混ぜながら熱します。水分を十分吸って来たら一度火を止めます。

③次に、牛乳450mL、練乳(または砂糖)50gを入れて、弱火で20分程度混ぜながら熱します。

お米の芯まで火がとおり、とろとろになるまで混ぜます

④十分に火がとおり、とろとろになったら、器に盛りつけ冷やします。

⑤固まったら器からお皿に移して盛り付ければ完成です✨

お米のもちもち食感と、ミルクとシナモンの風味が絶妙のハーモニーです!まさに異国の味!

ぜひ、おうちで一度作ってご賞味ください♪

栃木県農政部の情報は、 「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。


実食!栃木のお米「なすひかり」

こんにちは!

先日、第21回JAまつりに行ってきました!
最初はJAしおのや氏家支店。
県産のいちご等が販売されていました!

奥まで歩いていくと、長蛇の列が!
娘と二人で並ぶこと数分間。

戦利品がこちら!

栃木県を代表するお米「なすひかり」を無料配布していました
かわいいトンボのマークが目印です!

次は矢板支店へ
食堂エリアはすでに満席で大賑わい。
タイミングが合えば、木臼での餅つきも見られるかもしれません。(私が行ったときには終わっていました)

 

そして数日後、夕ご飯になすひかりが登場!はじめて食べます!
過去に何度も食味コンクールで最高評価の特Aを獲得しているお米です。
私が普段食べているコシヒカリより少し大粒な印象です。香りもよく、噛めば噛むほどお米の甘みを感じられました!
粘りがコシヒカリに似ているな。と思い調べてみると、、、
なんと!なすひかりの母はコシヒカリでした!
ちなみに、冷めてもおいしく食べられるのも特徴で、おにぎりやお弁当にもバッチリ
普段と違う品種のお米を楽しむのも、食の楽しみ方ですね。
みなさんもぜひ食べてみてください

以上、パンより米派のあっし~でした。

※ 栃木県農政部の情報は、
「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や
「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」
でも発信していますので、是非、ご利用ください。