ワールドワイドなメニューのカフェ(上三川町・スローフード スローカフェ ブルージュ)

こんにちはべジフルです。

新緑のまぶしい季節、それは春野菜の美味しい季節でもあります。

そこで、「とちぎの地産地消推進店」を探して、上三川町のスローフードスローカフェ ブルージュさんに、ランチに行ってきました。

前菜の盛り合わせ

野菜たっぷり前菜プレート

 

ところで「とちぎの地産地消推進店」とは?

 

 

説明しよう。

「とちぎの地産地消推進店」とは、料理店であれば主食は県産の原材料を使用、県産農産物を概ね5割以上使用、県産農産物をメインとした料理の提供、材料の産地等を表示していること、小売店(スーパー、八百屋、百貨店など)であれば県産農産物のコーナーを常設、県産農産物の産地や生産者等を表示していること、菓子店であれば県産の原材料を使用、県産農産物を概ね5割以上使用、県産農産物をメインとした地産地消菓子の提供、材料の産地等を表示しているお店のことである。詳しくは(一社)とちぎ農産物マーケティング協会HPを確認して欲しい。

http://tochigipower.com/staticpages/index.php?page=chisan

 

それはさておき、早速メニューを確認。

ランチのメインは黒板の6種類のメニューから1つ選びます。

黒板メニュー

この6種類から選ぶ。悩む。

カフェらしいメニューからトムヤムクンやガパオライスなどエスニックなものまで。

ここはやはり王道のメニューを選択。

ハンバーグ

お店の名前が冠されたブルージュハンバーグ

コロンとしたフォルムのハンバーグ。周りに配されているニンジンがすごい柔らかくてびっくり。

そしてもう一人はこちらを選ぶ

鶏の煮込み

バスク風鶏の煮込み

トマトの風味が抜群。スパイシーな煮込み。

大根

だ、だいこん!

よくみると、だ、だいこんが!でも意外に合う!

テーブルにあったディナー用メニューをパラパラ捲ってみると

フランスのフォアグラのポワレ、ドイツのシュニッツェル、スペインのパエリア、アジアのグリーンカレーライス、そして自家製しょうゆラーメンの文字が。

なんてワールドワイドなメニューの数々。

ショーケースには眩いスイーツが並んでいますがこちらは次の機会に。

スイーツ

スイーツは別腹?

 

【SlowFood SlowCafe ブルージュ】

お店外観

住所  :栃木県河内郡上三川町しらさぎ2-22-2

電話  :0285-56-0204

営業時間:ランチタイム12:00~14:00(ランチタイムの営業日は金・土・日・月)

ディナータイム 19:00~22:00

定休日 :毎週水曜日

URL :

http://www.tochinavi.net/spot/home/?id=6461

 

※ 栃木県農政部の情報は、「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。


花と緑に囲まれてカフェタイムを満喫!!

こんにちは!ぷよ娘です(・∀・)

季節もすっかり暖かくなり、絶好のお出かけシーズンになってきましたね♫そんな時は花と緑に囲まれてのんびりカフェタイムを満喫してはいかがでしょうか?

本日御紹介するのはこちら!栃木市にあるとちぎ花センター園内の「とちはなちゃんのはなカフェ」です。店内は木目を基調とし、大きな窓ガラスから入る光で明るく落ち着いた雰囲気です。とちはなちゃんのはなカフェ内装

入り口ではおしゃれなメニュー表がお出迎え♫何にしようか・・・ふむふむ(・ω・)メニュー表

まずは前田牧場のカレーを注文☆サラダとデザート付きです。ビーフカレーと黒豆カレーの2種類があるのですが、本日はビーフカレーをチョイスしました。

ビーフカレー

いっただっきま~す(^O^)パクッ♫口に入れた瞬間、ビーフのうまみが広がります!そして後からスパイスと絡み合ってスプーンが止まらないおいしさです(≧∇≦)デザートは米粉のシフォンケーキです。生クリームといちごが添えられたシフォンケーキはふわふわの食感です。こちらのシフォンケーキは単品でも注文できます。

次に米粉のパンケーキを注文☆デザートは別腹ですよね!!こちらは季節のフルーツが添えられており、今の季節はいちごが散りばめてありました。焼かれた米粉の生地は甘い香ばしい香りがします。その生地にいちごジャムが染みこみ、そこに生クリームをつけて食べると口いっぱいに三位一体のおいしさが広がります(≧∇≦)b

米粉のパンケーキ

飲み物はY’sティーセブンカラーズの花びら入り紅茶を合わせました(こちらは単品の注文になります)。この紅茶は7種類の花びらが入っていて、香りがすごく良いんですよ(^∀^)Y’sティーセブンカラーズの花びら入り紅茶

そして、最後の締めはソフトクリームです☆デザートは別腹ですよね!!(2回目)ブラウンスイスのミルクソフトを注文し、パクッ♫口溶けがとてもなめらかで、ミルクのやさしい甘さが広がります。イタリア製の機械を使用しなめらかなソフトクリームを作っているそうです(^-^)

ソフトクリーム

今花センター園内はパンジーの花やマメ科のつる性植物、ヒスイカズラがちょうど見ごろを迎えています。また、ゴールデンウィーク中(5月3日~7日)は春のフラワーフェスティバルということで、ステージでのコンサート等たくさんのイベントが開催予定です!絶好のお出かけシーズンに花と緑に囲まれた「とちはなちゃんのはなカフェ」でのんびりした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか(^∀^)♫

花センターのパンジー

とちぎ花センター内「とちはなちゃんのはなカフェ」

問合せ:0282-55-5775

ホームページアドレス:http://www.florence.jp/

※ 栃木県農政部の情報は、「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。


「やんちゃ豚ぎょうざ」は、具材・皮にこだわり!カリッモチッです!(宇都宮市上大曽町)

こんにちは!アシオンです。

とある土曜の昼下がり、近所の田川沿いを歩いていると競輪場通りに出たところで赤い看板のお店を見つけました。近づいてみると、ぎょうざ屋さんのようですね。

どうやら、生ぎょうざと冷凍ぎょうざのみを扱っているお店のようです!

店舗全景

 

宇都宮では焼きたてぎょうざを提供するお店が多いので珍しいな~と、即入店!

 

開店したばかりのようで、お祝いの花がたくさん飾られていました!

 

 

 

メニューさっそくうかがうと、販売しているのは「生」と「冷凍」のみで焼きはないとのこと。生は2人前から、冷凍は4人前からとのことです。

3月中は、準備期間とのことで野菜たっぷりにんにく少なめ やんちゃ豚ぎょうざのみで、肉増しニラ入りにんにく多め 人力ぎょうざは、4月からの販売になるそうです。

 

「農産直売所あぜみち」さんでも冷凍ぎょうざが買えるそうですよ

 

初めてなので生2人前買いました

やんちゃ豚生ぎょうざ

やんちゃ豚生ぎょうざ(2人前)

タレは3種類から選べます。

①ラー油混合タレ、②酢醤油、③中濃ソース

中濃ソースも気になりましたが、私は、定番のラー油混合タレを選択。

(なぜ中濃ソースを置いているのか、お店へ行って確認してみましょう

 

ところで「やんちゃ豚」ってなんでしょうか店内の説明を見ると・・・

環境・えさ・血統にこだわって、情熱込めて健康に育てた豚のようです

やんちゃ豚とは

黒澤牧場(上三川町)のブランド豚

 

生ぎょうざだし、さっそく家に帰って焼きましょう

(食べきれないときは冷凍にすると1ヶ月もつとのことでした)

 

さっそくお湯を沸かして生ぎょうざを投入

調理中①

私は皮はモッチリさせるために、茹でてから焼きます。

 

 

 

 

ぎょうざの上部に火がとおっててきたら、お湯を捨て、油を投入して焼きに入ります。

ちょっと茹で加減が甘いかな^^;

調理②

 

たまにフタを取って焼色を見ながら焼いていきます。

 

 

 

調理③

もうすぐ完成です!

 

かなりプリプリになってきました

 

 

 

 

 

がまんがまん・・・

 

完成

焼けました!! 小皿にタレを入れてっと、あとは・・・

 

 

 飲み物も用意します(今日はお休みです)

飲み物も用意

いただきまーす

カリッ!モグモグ・・・実食

(黄色い飲み物もキューッと

皮はカリカリモチモチ!

ニンニク少なめで、ショウガがきいててうまい!

これは、具だけでなく皮もこだわってますね~

野菜も多いし、いくらでも食べられます!

(飲みすぎ注意

 

あっという間に完食

次は、肉増しニラ入りにんにく多め人力ぎょうざを食べます

 

 

やんちゃ豚ぎょうざ

○住  所:宇都宮市上大曽町476−1

○営業時間:AM11:00~PM6:00

○定 休 日:水曜日

○駐 車 場:2台

 

※ 栃木県農政部の情報は、「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。


地元産盛りだくさん!! 栃木市の学校給食を食べました。

こんにちは。

先日、栃木市の小学校で 〇十年ぶりに学校給食を頂く機会がありました。

栃木市では、地場産の農産物を活用した地産地消の給食を子どもたちに提供しています。学校給食において、積極的に地場産農産物の利用拡大を図るためには、「安定的な供給」、「農産物の価格や規格、品質の調整」など様々な課題があります。

この課題を解決すべく、栃木市では生産者や学校給食関係者、JA、市など関係者で構成する学校給食地産地消推進会議を平成28年8月に立ち上げました。

今年、栃木市では、「栃木市の地域の宝、すばらしい食材で健康になろう!」をスローガンに市のマスコットキャラクター「とち介」にちなんでネーミングされた「とち介ランチ」6種類が提供され、市内の約1万3,500人の児童・生徒が地域について、学んだとのことです。

食育だよりは栃木市のホームページに掲載されています。

会議の中でこのような報告を頂き、会議メンバーから「地元の農産物をもっとPRしていこう」「給食の献立によって、提供できる野菜の規格や品種の対応ができる」「地産地消給食を食べることによって、大人になったとき、地元の農産物を選んで購入してほしい」など様々な意見が交わされました。

会議メンバーで実際に提供されている給食を味わうことになりました。本日のメニューは

○米粉パン(栃木県産)

○とんかつ(豚肉:栃木市産)

○ほうれん草とキャベツのサラダ(ほうれん草:栃木市産)

○はるさめスープ(にら、しいたけ:栃木市産、たまご:栃木県産)

○とちおとめのいちごゼリー(いちご:栃木市産)

○牛乳(栃木県産)

 

会議メンバー、皆様久々に給食を頂くのでしょうか?わきあいあいと会話も弾みます。栄養バランスはもちろんのこと、彩りもきれいだし、とても美味しくいただきました(*^_^*)

デザートのいちごゼリー。ほんのりいちごの甘さといちごのぷつぷつ感もあり、毎日でも食べたいくらいでした。

県内でも先進的な取組をされている栃木市。地場産の農産物を利用した学校給食をずーっと続けてほしいものです。

ごちそうさまでした。

はーびぃでした。

 

※ 栃木県農政部の情報は、「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。


白美人をふんだんに使った森商店のネギ中華

こんにちは!!

久しぶりの投稿!!パンナです(^^)

今回は那須のブランドねぎ白美人がたくさん食べられるラーメンを紹介します!!
【那須ブランドねぎ 白美人】
http://www.tochigipower.com/staticpages/index.php?page=c-003nasunegi

那須塩原駅から徒歩15分の場所にある【森商店】さんです!!
【ブログ】用外観jpg

そしてこちらが白美人がたくさん食べられる【ネギ中華 840円】です!!
【ブログ用】ネギ中華H291月
白美人がどっさり!!!

白美人はすごく新鮮でやわらかく、甘みのあるやさしいネギです!!
辛みがないので、いくらでも食べられちゃいますね(^^)

スープは超あっさり昔ながらの味です。
麺はちじれ麺とストレート麺から選べます。
【ブログ用】ちじれ麺
今回はちじれ麺をチョイス!!

ネギ中華に味玉(80円)をトッピングするとこんな感じ。
【ブログ用】ネギ中華卵トッピングH292月

味玉は那須御養卵を使っており、黄身がすごく濃厚で甘みがありました!!
【ブログ用】那須御養卵
那須御養卵
http://www.inamisyouten.jp/brand.html

やさしい味のネギ中華でした!!とってもおいしく頂きました(^^)

みなさまも、ぜひぜひ行ってみてください(^^)

【森 商店】
所在地:栃木県那須塩原市沼野田和481-3
電話:0287-65-4410
営業時間:
ランチタイム 11:00〜14:00
ディナータイム 18:00~0:00
定休日:月曜日・第三火曜日(祝日は営業)
URL:http://www.moryshohten.com/

※ 栃木県農政部の情報は、「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。


時間無制限のいちご食べ放題(真岡市・井頭観光いちご園)

こんにちは、さとやまです。
ただいま栃木のいちごは一番おいしい季節です。
やっぱり完熟のいちごが食べたいさとやま
時間無制限でいちごとちおとめ)食べ放題ができる
真岡市内にある井頭観光いちご園さんに行ってきました。

受付は井頭フレッシュ直売所(あぐ里っ娘)にあります。
ここのいちご狩りは、9:00~16:00の間でいちご食べ放題で、
2歳以下は無料です。子供料金や団体割引等があります。
料金は季節によって異なります。

P1180496

 

 

 

 

 

 

 

すごい人です。駐車場はほぼ満車状態です。
「へた等はごみ入れにお願いします」などと
注意事項を受けた後、ハウスの中に入ります。

P1180509

 

 

 

 

 

 

 

さすがいちご生産量日本一のまち、
完熟のいちごがたくさん実っております。

P1180506

 

 

 

 

 

 

 

それでは完熟いちごを収穫しましょう。
いただきま~す。
甘くてジューシーでおいしいです!
やっぱり完熟いちごはおいしいですね!!

P1180500

 

 

 

 

 

 

 

ハウスの中は晴天の場合は温度があがりますので、
薄着をお勧めいたします。

井頭フレッシュ直売所では、いちごをはじめ、
地元の新鮮野菜を購入することができます。

P1180510

 

 

 

 

 

 

P1180511

 

 

 

 

 

 

 

ハウスの近くに石碑がありました。
見てみましょう。
県営畑地帯総合整備事業を活用したことが示されていました。
このような事業のおかげで、
畑地が整備され、大規模ないちご狩りができるようになったのですね。
先人たちの努力に感謝しつつ、次の目的地に向かうさとやまでした。

P1180508

 

 

 

 

 

 

【井頭観光いちご園】
住所:真岡市上大田和3006
電話:0285-81-1141
時間:9:00~16:00
定休日:期間中無休
詳しくはホームページをご覧ください
http://www.ja-hagano.or.jp/event/season.php

 

※ 栃木県農政部の情報は、「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。


豪豚拉麺 【豪快豚骨 ゴートン 宇都宮市】

 

こんにちは。G.G.です。

前の記事で後輩のH君が「とちぎゆめポーク」が云々言っていましたので、「とちぎゆめポーク」が食べられるお店を探しました。後輩のために。

今回紹介するのは宇都宮産の「とちぎゆめポーク」をチャーシューに使用している【豪快豚骨 ゴートン】さんです。

豪快豚骨2

お店は宇都宮ベルモール内フードコートにあります。豪快な看板でございます。

店頭看板

店頭看板には「宇都宮産とちぎゆめポーク」の文字が。生産者の顔が思い浮かびます。

注文したのは焼豚GOTON(トンコツラーメン)を注文。

ゴー㌧ラーメン

このラーメンは宇都宮産のとちぎゆめポークの腕の肉をチャーシューにして、豪快に盛っています。それでは、頂きます!!

GE係長

そして、豚骨ラーメンの場合は、当然のように替え玉注文です。

一緒にいったGEN係長は替玉を少しづつ入れる派、G.G.はドバッと入れる派でした。

 

㌧豚☆★㌧豚☆【お店の紹介】㌧豚☆★㌧豚☆★㌧

豪快豚骨 ゴートン

住  所:宇都宮市陽東6-2-1

営業時間:10:00~20:30

定 休 日:無休 

㌧豚☆★㌧豚☆㌧豚☆★㌧豚☆㌧豚☆★㌧豚☆㌧豚☆

 

※ 栃木県農政部の情報は、「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。


チョコっと不思議な新感覚スイーツ(鹿沼市・おこんにゃく茶屋)

2月になり寒さも本格的になってきましたね。

こんにちは、SOBAKOです。

 

さて、2月と言えば思い浮かぶのは・・・・

生ちょこんにゃく(1)

チョコレートです

もともと冬季はチョコレートなどの新作も増え、消費量もあがります。

またバレンタインデーもあるのでチョコレート好きにとっては最高の時期ですね

 

冒頭の写真も普通の生チョコに見えませんか?

でも実はこれ・・・・・

「生ちょこんにゃく」というこんにゃくを使ったスイーツなんです 😯

 

「生ちょこんにゃく」は鹿沼市にある「おこんにゃく茶屋」で製造・販売しています。

おこんにゃく茶屋

こんにゃくを主体としたランチもやっていて隠れたスポットになっています。

過去記事は↓↓↓をご覧下さい^^

「鹿沼名産蒟蒻三昧。おこんにゃく茶屋」

 

「生ちょこんにゃく」は2種類のパッケージがありまして

生ちょこんにゃくギフト

左がミニ袋(不揃い10個入り)、右が箱入り(プレゼント用6個入り)です。

生ちょこんにゃく箱入り

生ちょこんにゃく(箱入り)

生ちょこんにゃく(不揃い)

生ちょこんにゃく(不揃い)

 

 

 

 

 

 

もちろんですが味は一緒です

 

「チョコレートとこんにゃくってどうなのよ・・・・」

と思うかもしれませんが、実際食べてみると味は「生チョコ」です

こんにゃく感は全く感じられません。なんて不思議な 😯

そしてチョコレートが苦手な私も食べられるというこの不思議w

生摺(なまずり)こんにゃくを独自の製法で仕上げているとのことですが、この完成度には脱帽です。

生ちょこんにゃく断面

冷凍しても凍りません。冷凍庫からだしてすぐ食せます

冷蔵庫で少し戻すと柔らかく滑らかな食感を楽しむことができます。

双方の食感を楽しみながら食べるのも一興ですね

 

生ちょこんにゃくは2月下旬までの期間限定、予約販売となります。

新感覚スイーツを試してみませんか?

 

【おこんにゃく茶屋】

住所  :栃木県鹿沼市銀座1丁目1870-1
電話  :0289-60-6070map

営業時間:11時~16時(ランチは11時~14時まで)
定休日 :毎週月曜日
URL :http://oconcafe.top/

 

 

※ 栃木県農政部の情報は、「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。


☆栃木県産の旬の果物をふんだんに使ったタルト!!(宇都宮市・スウィーツ&ヘアサロン ハレノヒ)

  こんにちは、HYです。今回は、職場の方から教えてもらって、最近個人的にはまっている県内産の旬の果物をふんだんに使ったタルトが美味しい「スイーツ&ヘアサロン ハレノヒ」をご紹介します。

場所は、県庁(河内庁舎)東の豊郷田園通りを北上し、宇都宮環状線を小山方面に向かい2番目の信号を右折し少し行くと右側にお店が見えてきます。(住所:宇都宮市下川俣町500-10)
2階がヘアサロンと1階が店舗になっています。建物脇にメイン駐車場。道路を挟んでサブ駐車場があります。
ハレノヒ外観1

 

 

 

 

 

 

 

入口を入ると風船が置いてあり子供に大人気、お店の温かい気配りを感じます。

harenohi-3

 

 

 

 

 

 

 

お店の中に入ると色とりどりのタルトやケーキが並んでいます。
自家製クッキーも豊富です。

ハレノヒ店内

 

 

 

 

ハレノヒ店内2

 

 

 

 

 

 

 

 

ハレノヒ店内3

 


ハレノヒ店内4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お店の一番人気は県産苺(とちおとめ)を使ったショートケーキ、2番人気はモンブラン、オススメは県産苺(とちおとめ)を使ったタルトだそうです。 本日は、苺のタルトと茂木町産の柚子を使ったゆずショコラとモンブランを購入しました。季節によって、梨、ブドウ、イチジク、金柑等旬の果物を使ったタルトやケーキが並びます。
ハレノヒケーキ1

 

 

 

 

 

 

早速、自宅に帰って家族でいただきました。タルトは苺が甘くみずみずしくて最高です。タルト生地も絶妙です。また、ゆずショコラも口に含んだときに柚子の香りが広がり美味しかったです。スイーツ好きの方は是非行って見てください・・・・・ 。
ハレノヒケーキ2

 

 

 

 

 

 


☆~☆~☆~☆~☆~☆~ お店の紹介☆~☆~☆~☆~☆~☆~

『スウィーツ&ヘアサロン ハレノヒ』
住所:宇都宮市下川俣町500-10〈定休日〉火曜日
【1階/スウィーツ】10:00~20:00  TEL028-613―3988
【2階/ヘアサロン】10:00~20:00  TEL028-613―3966
☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

 

※ 栃木県農政部の情報は、「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。


那須高原農園「いちごの森」でいちご狩り(那須町・お菓子の城 那須ハートランド)

こんにちは、さとやまです。
冬の那須高原というと雪が積もっているイメージが強いですが、主要道路は除雪が行き届いているので、ストレスなく走行することができます。(※お出かけになる際には目的地等にご確認されることをお勧めいたします!)
那須街道を走行していると、「いちご狩り」の大きな看板が登場します。
栃木県といえば「いちご」ですよね!
早速いちご狩りに立ち寄ってみましょう。

P1180321

 

 

 

 

 

 

 

いちご狩りの受付は、「お菓子の城」の入口ということで、
まずは体験料をお支払いします。
那須高原農園「いちごの森」さんは、いままで30分食べ放題だったそうですが、今期から摘み取り方式に変更になったそうです。

P1180322

 

 

 

 

 

 

P1180339

 

 

 

 

 

 

 

とちおとめ」と「スカイベリー」の摘み取り体験ができます。
今回は「とちおとめ」の摘み取り体験にチャレンジします。

P1180327

 

 

 

 

 

 

 

とちおとめ」は鉄骨ハウスで、11連棟はなかなかの圧巻です。
これなら多くの観光客がいらっしゃっても大丈夫ですね。

P1180328

 

 

 

 

 

 

 

ハウス内はとてもきれいで、しかもとちおとめは高設栽培。
たったまま摘み取りできます。

P1180329

 

 

 

 

 

 

 

子供でも摘み取りできるので、真剣そのもの。

P1180334

 

 

 

 

 

 

 

完熟とちおとめをパックに詰めてみました。

P1180338

 

 

 

 

 

 

摘み取りが終わったら手提げ袋をいただくことができますので、お土産にも◎。
スカイベリーのハウスでも、観光客が摘み取り体験をやっていました。

せっかくなので、お菓子の城さんにも立ち寄ってみましょう。
冬ですが、多くのお客様でにぎわっております。

那須高原農園のとちおとめを使ったスイーツありました!
特に「の生どらオムオム」(1個250円)はどら焼きの生地にとちおとめとホイップをはさんだもの。さすがお菓子屋さんです。程よい酸味と甘みがたまりません!とちおとめもまるごと入っているので、とてもジューシーです。

P1180341

 

 

 

 

 

 

 

店内には、「とちおとめストロベリージャム」、「ストロベリーマフィン」、「ストロベリークランチ」などもありました。

P1180345

 

 

 

 

 

 

P1180346

 

 

 

 

 

P1180349

 

 

 

 

 

 

家に着いて、摘み取ったとちおとめをゆっくりと味わって食べました。
完熟いちごはやっぱりおいしいですね!酸味と甘みが絶妙です。
摘み取り体験の料金は期間によって違うとのことなので、詳しくはホームページ(http://www.okashinoshiro.co.jp/facilities/ichigo/)をチェックしてください。

P1180351

 

 

 

 

 

 

【那須高原農園「いちごの森」】
住所:栃木県那須町高久甲4588-10
電話:0287-62-1800
時間:9:00~16:00
定休日:期間中無休
詳しくはホームページをご覧ください
http://www.okashinoshiro.co.jp/facilities/ichigo/

 

※ 栃木県農政部の情報は、「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。