スイーツ紹介~古賀洋菓子店~

iskwです
急に秋らしくなってきましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか?
今回は芳賀町にあるケーキ屋さん「古賀洋菓子店」を紹介していきます。

2015年にオープンしたこちらのお店は、看板商品のプリン、ケーキや焼き菓子、ジェラートなど様々な種類の洋菓子を販売しています。

看板商品の「梅子さんのプリン」

こちらのプリンは地元芳賀町の養鶏場の卵を使用しています。
写真でもわかるようにバニラビーンズがたくさん入っていました!!
なめらかな口当たりで、カラメルソースとの相性も良く、とても美味しくいただきました。

こちらの「しっとりたま子さん」も地元の卵を使用しています!

しっとり焼きあがるようレシピを試行錯誤して焼き方にもこだわっているとのこと!
最初は5種類からはじまったというたま子さん。いまでは種類がたくさん増えています。

個人的には紅茶味がお気に入り♪
デザインも可愛く、パクッと食べられるサイズで何個でも食べたくなってしまいます。
季節によって、期間限定のたま子さんも登場するらしいので要チェックです!

写真は撮り忘れてしまいましたがケーキもおすすめです!
以前食べた季節限定の桃のケーキは絶品でした♪

ジェラートはまだ食べていないので次回食べてみたいと思います。

古賀洋菓子店
芳賀町下高根沢3942‐46
TEL 028-677-3412
営業時間 10:00~19:00
定休日 月曜日

※ 栃木県農政部の情報は、 「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。


市貝町でワイン!? KUSAKA VINEYARDS

 こんにちは。果樹担当Hです。市貝町産のぶどうで造った「日本ワイン」をご存知ですか。

 今回は、市貝町市塙にあるKUSAKA VINEYARDS(代表:日下篤氏)を訪ねてみました。 

 県道69号線の「市貝町役場北」交差点から茂木町方面へ向かって行くと、北側に「観音山梅の里」という大きな看板が見えてきました。

 県道から「観音山梅の里」へ向かい、看板を右手に見ながらさらに道なりに進んでいくと、「観音山梅の里」の裏手にログハウスのお家が見えてきます。

 こちらが、日下さんのご自宅兼、KUSAKA VINEYARDSの直売所です。

 早速、玄関を開けて「すみません、ワインありますか」と、声をかけてみます。

 すると、日下さんが家の奥からワインを持って出てきてくれました。

 ワインは、2019年産マスカットベーリーAを主原料に造った「赤ワイン」です。

 さっそくお味見。

 んっ。これは、マスカットベーリーA特有の甘いフルーティーな香りがします。渋みは控えめなので、私のようにお酒に慣れていない人でもとても飲みやすいです。

 日下さん曰く、焼き鳥や肉じゃがなどの醤油を使った料理に合うということでした。

 また、ワインは、「白」と「赤」の2銘柄あるそうですが、既に白ワインは完売してしまったとのこと。残念。

 気になるお値段は、750mlボトル3,300円(税込)。

 日下さんは、山梨県の農業法人において、ぶどうの生産から販売、醸造に至るまでを学び、平成28(2016)年に市貝町へ戻ってぶどう農家として独立しました。「農家が造るワイン」をコンセプトに、醸造用品種の生産にチャレンジしています。ワインは、今のところ県内の醸造所へ委託製造していますが、将来は、自らワイナリーを経営することが夢とのことです。

 帰りがけに、ぶどう畑のようすを覗いてみると…。

 マスカットベーリーAがたわわに実り、粒は色づき始めています。2020産は、どんなワインに仕上がるのか、今から楽しみですね!!

※マスカットベーリーA

・昭和2年にベーリーとマスカット・ハンブルグを交配してできた品種。

・日本では、赤ワイン用原料として最も多く使用され、完熟ぶどうを使った芳香の高いワインが造られている。

・生食兼用で用途が広く、全国的に栽培されている。

 

今回の訪問先

 KUSAKA VINEYARDS(代表:日下篤氏)

 住所:栃木県芳賀郡市貝町市塙3388-3

 電話:0285-68-3394

 URL:https//www.facebook.com/Kusaka-Vineyards-140157196412332/

※ 栃木県農政部の情報は、 「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。


スイーツ紹介~道の駅ましこ~

皆さまこんにちはiskwです

今回は道の駅ましこのスイーツ商品をご紹介いたします!

まずは定番商品のこちら!
道の駅ましこの人気ナンバーワン商品「とろたまプリン」
益子町の薄羽養鶏場の卵を贅沢に使ったこちらの商品は2018年にフード・アクションニッポンアワードを受賞するなど評判が高く、年間で25,000個以上の販売実績があります。

プリン

濃厚さとほどよい甘さが特徴で、私自身何度も購入しています♪

おしゃれな益子焼の容器に入っているモノや、「とろたまブリュレ」といった商品もあるので、ぜひお店でチェックしてみてください!!

ブリュレ

またトマトとオレンジのパフェやブルーベリーのパフェなど旬なフルーツをたくさん使用したスイーツ商品も販売しているのでこちらも要チェックです!
販売時期などについては、直接道の駅にご確認ください。

パフェ

道の駅ましこ
益子町長堤2271
TEL 0285‐72‐5530
定休日 第2火曜日

※ 栃木県農政部の情報は、 「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。


スイーツ紹介~道の駅もてぎ~

皆さまこんにちはiskwです

今回は道の駅もてぎの商品を紹介します!

皆さま知っていましたか?
実は道の駅もてぎは県内で最初の道の駅なのです!
1996年に県内第1号店としてオープンしました。

そんな道の駅もてぎには、人気商品がたくさんあり、「ゆず塩ら~めん」は道-1グランプリで2016年~2018年、3年連続でグランプリを受賞し殿堂入りを果たしました。

定番のバウムクーヘンは、茂木町産のコシヒカリを自家製粉した米粉と「茂木のたまご」を使用している人気商品です。様々な種類がありどれも美味しいものばかりです。

バウムクーヘン

期間限定・数量限定の「もてぎのリンゴタルト」や「もてぎのブルーベリータルト」など旬のフルーツを使った商品も魅力的です。新商品が続々と開発されており、毎回訪れるのが楽しみです♪

りんごタルト
ブルーベリータルト

冬の時期には、いちごを贅沢に使ったアイス「おとめみるく」を食べることができます!
いつも行列ができる人気商品です。

おとめみるく

年間を通しておいしいものが食べられる道の駅にぜひ足を運んでみてください。
※商品等のお問い合わせについては直接道の駅へお問い合わせください。

道の駅もてぎ
茂木町茂木1090‐1
TEL 0285-63-5671
定休日 第1・3火曜日

※ 栃木県農政部の情報は、 「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。


スイーツ紹介~御菓子処高徳~

皆さまこんにちはiskwです
今回は市貝町の和菓子店を紹介していきたいと思います。

大正三年創業の老舗和菓子店の高徳は、田んぼと山に囲まれ6月にはホタルがたくさん飛び交う自然豊かな田舎に位置しています。

様々な和菓子が販売されているので何を紹介するか迷うのですが、今回はその中からプリンの紹介をしていきます!

高徳さんのプリン、なんと4種類もあるんです!4種類とも栃木県産の牛乳・卵を使用しているそうです。
通常のプリンの作り方、先入観を捨て、試行錯誤の末に「伝統の本格蒸し製法」で作り上げた濃厚プリンとのこと。生クリームを使用せず”蒸し時間や調整法の工夫だけ”で濃厚さを表現しているそうです!

①てっちゃんぷりん
4代目の名前がついたプリン。
なめらかさが特長のスタンダードなプリンはカラメルソースと絡めて食べると絶品です。

②サッちゃんぷりん
市貝町のゆるキャラ「サシバのサッちゃん」の名前がついたプリン。
まずはそのままプリン本来の味を!別添えの黒蜜ソースをかけると和プリンに!

③おとちゃんぷりん
いい芳賀いちご夢街道のキャラクター「おとちゃん」の名前がついたプリン。
イチゴの生産量全国1位の栃木県産「とちおとめ」で作った濃厚ソースをかけて、いちごを楽しめます!

④白いプリン
その名の通り白色の牛乳プリン。別添えのラズベリーソースをかけて味の変化を楽しめます。

全部食べ比べたのですが、個人的ナンバーワンはサッちゃんぷりんでした。
濃厚で柔らかいプリンと黒蜜の相性がぴったりでした。

皆さまぜひ4種類食べ比べて、お気に入りをみつけてみてください!

御菓子処 高徳
市貝町続谷193
TEL 0285-68-1931
営業時間 8:00~19:00
定休日 不定休

※ 栃木県農政部の情報は、 「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。


これは貴重!益子町産バナナでバナナシェイク。(MegumiDrip(メグミドリップ)・益子町)

こんにちはべジフルです。

巷で流行のバナナシェイク。栃木県にも専門店が進出するブーム。
ですが、日本で消費されているほとんどのバナナは輸入されたもの。
それがなんと、国産でも珍しいのに、益子町産のバナナを使用したバナナシェイクが飲めると聞き、本当かしらと半信半疑ながら益子に向かいました。

訪れたのは、益子町役場のほど近く。自家焙煎コーヒーがいただけるMegumiDorip(メグミドリップ)さん。

地元産とちおとめ&スカイベリーの贅沢いちごソーダも気になりますが、ここは、お目当てのバナナシェイクを注文。

ねっとりしたバナナの甘さが美味しい。
なんと、この一杯に、貴重な益子町産バナナが約一本入っているそうです。

こちらはチョコバナナシェイク。
風味豊かなチョコソースとバナナの相性抜群。

ところで肝心の益子町産のバナナですが、どうやって入手しているのか興味津々です。
お店の方にお話しを伺うと、なんと、店主の方は元々シクラメン農家で、そのシクラメンハウスを譲り受けた「株式会社あやね」さんが、バナナやパパイヤ等の熱帯果樹の栽培を始めたのだそうです。

そのご縁でバナナを仕入れているんですね。
バナナハウスも見たかったのですが、一般の方には解放していないそうなので、店主の方から画像を拝借。

たわわに実るバナナ


鋭い雄花


これは雌花

「株式会社あやね」さんでは、「道の駅ましこ」で販売しているというので、帰りに寄ってみると、ラッキーな事にバナナ発見!

ちょっと見た目が悪いのは、予算の都合でB品を購入したから。

新鮮なので、皮がバキバキ折れる。

ちなみに、道の駅ましこではMegumiDripさんのドリップバッグを販売中。レストランで提供されてる「道の駅ましこブレンド」もMegumiDripさんが手がけているそうです。

【お知らせ】
MegumiDripさんでは、しばらくの間、新型コロナウイルス感染症対策として、テイクアウトのみの営業となっています。

【MegumiDrip(メグミドリップ)】

住所:栃木県芳賀郡益子町大字益子2810-1
定休日:月曜日、火曜日(その他不定休あり)
営業時間等は、インスタグラム、ツイッターを確認してください。

※ 栃木県農政部の情報は、 「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。


スイーツ商品紹介~道の駅にのみや~

皆様お久しぶりですiskwです

梅雨が明けてやっと夏らしくなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?
この前までは連日の雨に文句を言っていましたが、今度は暑さに文句を言っている日々です…

そんな暑さとコロナに負けないように、甘いものを食べながらこの夏を乗り切っていきたいと考えています…
ということで!
暫くはスイーツ紹介をしていきたいと思います!!

今回は2020年3月にリニューアルオープンした「道の駅にのみや」

地元で採れた生のいちごをふんだんに使ったスイーツがたくさん販売されています。

中でもいちごのロールケーキは、道の駅にのみやの人気商品です!

いちごがたっぷり入っています!

この時期は夏いちごを使用しており、年間を通してフレッシュないちごを味わうことができます!
さすがは、日本一のいちごのまち真岡市🍓

タルトにもたくさんのいちごが使われています!

その他にもおいしいスイーツ商品がたくさんありますので是非チェックしてみてください。

道の駅にのみや
真岡市久下田2204-1
TEL 0285-73-1110
定休日 第3火曜日(祝日の場合営業)
HP: http://michinoeki-ninomiya.jp/

※ 栃木県農政部の情報は、 「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。


「峠の釜めし」ならぬ「益子の釜めし」

こんにちはiskwです!

みなさん峠の釜めしはご存知でしょうか?
群馬県安中市にある「荻野屋」で販売している有名なアレです。
一度は食べたことはある方も多いのではないでしょうか?

実はあの器...
益子焼なんです!!!

しかも...
栃木県でも、アノ釜に入った「オリジナルの釜めし」を食べることができます!

「益子焼窯元つかもと」さんで「益子の釜めし」として土日限定で販売しています。

内容はこちら!
鶏肉、椎茸、干瓢、ゴボウ、お米などを一品一品食材別に丁寧に炊き上げています。

栃木県産の食材を多く使用しています!
写真ではわかりにくいのですが、中には干瓢がたくさん入っていて、栃木県らしさが前面に出ていました!
栃木県ならではの「益子の釜めし」をぜひ味わってみてください!
※釜めしの販売に関しては、「つかもと」さんへ直接お問い合わせください。

益子焼窯元つかもと
益子町益子4264
☎0285-72-3223
定休日:木曜日

※ 栃木県農政部の情報は、 「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。


道の駅はが~キッチン和京~のおまかせ弁当

 こんにちはiskwです!

先日、「道の駅はが」に行ってきたら直売所は多くの人でにぎわっていました♪

今回はお昼ごはんに、事前に注文していた「キッチン和京(なごみ)」さんのおまかせ弁当をいただきました。



芳賀町産のお米と野菜をたっぷり使ったお弁当です!
おかずの種類が多くてびっくりしました!!!コスパも良く美味しくいただきました。



キッチン和京さんでは店内でのお食事も可能です!
お弁当の注文やメニューについては、キッチン和京さんにお問い合わせください。

直売所の隣にある物産館で、パンも購入してしまいました。
いちごの形をしたかわいらしいパンや、今の季節にぴったりなブルーベリーのパンなど、たくさんの種類のパンが売っていました♪



新鮮な野菜やおいしいごはんを食べに、お出かけしてみてはいかがでしょうか。

道の駅はが キッチン和京(なごみ)
芳賀町祖母井842-1
☎028-677-5887
定休日:水曜日

※ 栃木県農政部の情報は、 「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。


メロンクリームソーダの作り方

皆さんこんにちはiskwです。

先日JAはが野さんで今が旬のメロンを購入しました♪
今回は、きれいなオレンジ色の果肉、なめらかな口当たりと深みのある甘さが特徴の「クインシーメロン」を2玉購入しました!


1つはそのまま美味しく頂いて、もう1つはメロンクリームソーダを作りました♪
簡単な作り方をご紹介します!

上の部分を包丁で切り抜きます
スプーンを使って中身を取り出します
種を取り除きます
取り出した中身とサイダーを混ぜて戻します
最後にアイスを乗せたら完成です



皆さんもお好みにアレンジして作ってみてください!

※ 栃木県農政部の情報は、 「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。