実食!栃木のお米「なすひかり」

こんにちは!

先日、第21回JAまつりに行ってきました!
最初はJAしおのや氏家支店。
県産のいちご等が販売されていました!

奥まで歩いていくと、長蛇の列が!
娘と二人で並ぶこと数分間。

戦利品がこちら!

栃木県を代表するお米「なすひかり」を無料配布していました
かわいいトンボのマークが目印です!

次は矢板支店へ
食堂エリアはすでに満席で大賑わい。
タイミングが合えば、木臼での餅つきも見られるかもしれません。(私が行ったときには終わっていました)

 

そして数日後、夕ご飯になすひかりが登場!はじめて食べます!
過去に何度も食味コンクールで最高評価の特Aを獲得しているお米です。
私が普段食べているコシヒカリより少し大粒な印象です。香りもよく、噛めば噛むほどお米の甘みを感じられました!
粘りがコシヒカリに似ているな。と思い調べてみると、、、
なんと!なすひかりの母はコシヒカリでした!
ちなみに、冷めてもおいしく食べられるのも特徴で、おにぎりやお弁当にもバッチリ
普段と違う品種のお米を楽しむのも、食の楽しみ方ですね。
みなさんもぜひ食べてみてください

以上、パンより米派のあっし~でした。

※ 栃木県農政部の情報は、
「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や
「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」
でも発信していますので、是非、ご利用ください。

 


ともなりそば処信生庵(矢板市)

こんにちは、よしみです(*´`)

今日は矢板市の川崎城跡近くにある農村レストラン「ともなりそば処信生庵」を紹介します。

趣のある店内は畳張りの席もあって、とても落ち着く雰囲気。美味しいそばの期待も膨らみます♡♡

有名人もたくさん訪れているようです!

「ともなりそば処信生庵」は、2001年の3月にオープンし、今年で17年目だそうです。提供するそばはすべて矢板市内にある店の畑で生産しており、石臼で引いたそば粉を使った七割そばを提供。かえしは、しょうゆ、みりん、ざらめを使用し、手作りしているそうです(*’▽’!
出汁は添加物を一切使わないというこだわり!!

私はとりそばを注文しました。鶏肉のだしがしっかりと出ていてコクのある温かいつゆと、香りのいいおそばがとても美味しいです。おそばをおかわりしたいくらいでした(‘▽’)

一緒に行った知人はひたしそばと天ざるそばを注文していました。(ひたしそば)(天ざるそば)

どちらもボリューム満点で美味しそう!

 

お店で使用している野菜のほとんどが、矢板市産のものだそうです。是非「ともなりそば処信生庵」に足を運んで、地産地消に貢献してみてはいかがでしょうか(*´`)

美味しいおそばをお腹いっぱい食べて幸せな気分に浸りつつ、食後の運動も兼ねて、お店の近くにある川崎城跡を散策しました

川崎城は、鎌倉幕府の御家人として力を発揮した塩谷朝業(しおやともなり)が築いたと言われています。先ほどそばをいただいた「ともなりそば処信生庵」の「ともなり」はおそらく「塩谷朝業」からきているのでしょう。
また、矢板市のご当地キャラクター「ともなりくん」のモチーフにもなっています。

お堀を横目に、食後の運動にはもってこいの坂道をヨイショヨイショと登り頂上まで行くと、高原山と青い空の絶景を見渡すことができました!

美味しいおそばと美しい景色を満喫し、プチ遠足に行ったような気分でした。「ともなりそば処信生庵」でのお食事の後には、是非川崎城跡にも足を運んでみてください♡♡

【ともなりそば処信生庵】
住所:〒329-2144 栃木県矢板市川崎反町59-160
電話番号:0287-43-4466
営業時間:毎日(ただし1/1〜1/3は休業)11:00〜14:30
とちぎ旅ネットURL:https://www.tochigiji.or.jp/gourmet/4918/

※ 栃木県農政部の情報は、
「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や
「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」
でも発信していますので、是非、ご利用ください。


お洒落なカフェ 那須烏山市「TABI CAFE by下野食堂」

こんにちは。あっし~です。
猛暑が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
そんな暑い毎日でも行きたくなるような、お洒落なカフェをご紹介します。
「TABICAFE by 下野食堂」です。
音楽好きな店主が、世界を旅(TABI)して出会った絶品料理を、地元の食材でアレンジしています。
静かな田舎道の中ぽつんと現れるお洒落な外装。
中に入ると木を基調とした落ち着いた空間が広がります。
インテリアにもかなりのこだわり。
店内には店主おすすめの旅のグッズや雑誌もあります。
料理を待っている間も飽きずに店内を見て楽しめます。
なんと!外にはBBQができるテラスもあります。
そして、子供連れの家族への思いやりも嬉しいです。
子供用の食器やカトラリー、椅子などが用意されている上に、
半個室風の小上がりの席があるので、周りのお客様をあまり気にせずに
食事を楽しめます。
絨毯敷きなので、赤ちゃんもゴロゴロできます。
メニューは豊富で、パスタやハンバーグ、ステーキなどなど。
そんな中、今回は、『あさの豚のプチ贅沢ソテー』を注文してみました。
さくら市のあさの牧場で育てられた豚で、柔らかくてほのかに甘い脂身が絶品です。
ガーリックオニオンソースがとっても合う!
ヘルシーな五穀米もついています。

お洒落な空間で素敵な食器に乗ったおいしいごはん。
家族連れでの食事、友人とランチ、女子会などなど、
誰と来てもゆっくりできるお店です。

是非みなさん足を運んでみてください。

【店舗情報】
電話: 0287-82-7979
住所: 栃木県那須烏山市野倉13-5
営業時間: 11:30~20:30
詳しくはお店ホームページをご覧ください
http://tabicafe.jp/

※ 栃木県農政部の情報は、「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。


ホンモロコ(御前岩物産センター 那珂川町)

こんにちは。G.G.です。

今回は最近栃木県で生産が増えてきている「ホンモロコ」を食べに「御前岩物産センター」に行ってきましたので、その報告をさせていただきます。

%e3%83%9b%e3%83%b3%e3%83%a2%e3%83%ad%e3%82%b3%ef%bc%92

「ホンモロコ」はG.G.の故郷の親父がたまに利根川で大量に釣って、から揚げにしてくれました。釣り人のみが食べる魚だと思っていたんですが、店長さんの話では、「ホンモロコ」は馬頭高校水産科と地元の農家の方が協力して、那珂川町で生産が広がっているそうです。海無し県の水産物の名産物の地位を確立しつつあります。

店の真ん中には薪ストーブがおいてあり、店全体がポカポカでした。

%e8%96%aa%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%96

早速、目当ての「ホンモロコ」のから揚げ、てんぷら、素揚げのセットとナマズのから揚げ、ざるそばを注文しました。

%e5%94%90%e6%8f%9a%e3%81%92%e3%81%a8%e3%81%8b

茶色いのが唐揚げ

白いのが天ぷら

魚の形がわかりやすいのが、素揚げです。

小さな魚なので、頭からしっぽまで全部、ポン酢と醤油おいしくいただきました。

%e3%83%8a%e3%83%9e%e3%82%ba%e5%94%90%e6%8f%9a%e3%81%92

ナマズの唐揚げも、醤油とポン酢で頂きました。

ナマズは泥臭い魚のイメージでしたが、さっぱりとした味でした。

%e3%81%96%e3%82%8b%e3%81%9d%e3%81%b0

 

珍しい三角のざるにのっているざるそば。

ホンモロコとナマズも食べたので、おなかいっぱいです。

%e6%b5%b7%e8%b3%8a%e8%88%b9

ところで、店の中にはとちぎ未来大使のウチダトモヒロさん率いる「子育て応援団 歌う海賊団」が訪れた記念に作ったダンボール製の海賊船がありました。待ち時間の間うちの息子は海賊船で、何かと戦っていました。

 

☆★※☆★※☆★※☆★※☆★※☆★※☆★※

お食事・お土産処「御前岩物産センター

那須郡那珂川町大山田下郷2766

TEL: 0287-93-0680

営業時間:午前9時~午後4時まで

定休日:元日のみ 年中無休

座席数:座敷2部屋 60名 椅子席 30名

☆★※☆★※☆★※☆★※☆★※☆★※☆★※

 

※ 栃木県農政部の情報は、「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。


那須烏山市で那珂川の鮎を味わう(あゆの里 矢沢のヤナ)

こんにちは、ぱせりです

先日何気なく「那珂川あゆ街道キーワードラリー」のポスターを見ていたら、「やな」に一度も行ったことがないことに気づきました。

そこで、 那須烏山市滝田にある「あゆの里矢沢のヤナ」に遊びにいってみました。

矢沢のヤナ

晴れた日曜日だったのでたくさんの人が訪れていますね。家族づれが鮎のつかみ取りを楽しんでいます

さっそくやなに行ってみたいところですが、矢沢のヤナに来たからには、まずはおいしい鮎を食べなくては!

ナマズメニュー

!?(※もちろん注文しました)

まずは鮎からいただきます。

鮎塩焼き

まずは定番の鮎の塩焼きですぱせりはお店の人に焼いていただいたものを食べましたが、自分で焼くこともできるようですよ!

次は鮎飯です。

鮎飯

香ばしい匂いとあゆの旨みが口いっぱいに広がってとてもおいしかったです

そして、ナマズの天ぷら!

ナマズの天ぷら

実はナマズを食べるのはこれが初めてですが、身はやわらかく、淡泊なお味でした。

全く臭みもなく、とてもおいしくいただくことができましたごちそうさまでした。

ごはんのあと、やなに行ってみました。少しの間見ているだけでも、魚が姿を見せました。やなの魚

ちなみに、いけすにもたくさん魚がいましたよ

やなのいけす

 

あゆの里 矢沢のヤナ

所在地:那須烏山市滝田1078-2

営業時間:シーズン中10:30~17:00

シーズンオフ10:30~16:00

URL:http://www.mt-crow.net/yana/

※ 栃木県農政部の情報は、「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。

 

 

 


氏家うどん (志生亭・さくら市)

こんにちは。G.G.です。

さくら市は2005年に氏家町と喜連川町が合併してできました。今回は、旧氏家町地域から生まれた、氏家うどんを紹介します。氏家うどんを食べに行ったのは国道4号線沿いの志生亭(しきてい)です。写真の看板が目印です。

看板

氏家うどんは地場産小麦「イワイノダイチ」を使用して作られています。小麦を皮ごと挽いているので、わずかに黄色がかかっています。

氏家うどん

こちらは通常のざるうどんです。氏家うどんと比べると、色の違いは明らかです。

ふつうのうどん

 

 

 

 

 

 

二つを食べ比べると、普通のざるうどんの方がコシが強く、氏家うどんの方が柔らかい触感でした。

志生亭では各種のセットメニューのうどんも氏家うどんに変更することができます。

注文の際には「氏家うどんで。」の一言をお忘れなく。

ちらし

パネル

さて、店内には氏家うどんをPRする展示物がいくつか。

氏家商工会が地産地消と地域振興を目的に氏家うどんの普及を図っているそうです。

氏家うどんの原料となる小麦を生産するJAしおのや麦大豆部会のみなさんのパネルも展示されていました。

原料生産から、料理の販売まで、地域で取り組んでいる氏家うどん

みなさんもご賞味ください。

志生亭(しきてい)

住所:さくら市氏家2015

電話:028-682-2482

営業時間:11:0022:00 (ランチタイム11:0014:00)

定休日: 月曜日(祝日の場合は火曜日)

 

※ 栃木県農政部の情報は、「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。


「蔵次郎」でちょっと贅沢ランチ♪とちぎ霧降高原牛ステーキ丼

こんにちは!モーたろうです。

最近はまさに三寒四温。鼻のムズムズ具合からも春を感じます…

寒さに縮こまっていた体も、そろそろ動かさないといけませんね!

そのためにも、今日はちょっと贅沢ランチで力をつけよう!とやってきたのが「蔵次郎」さんです。

IMG_4876

お店はJR氏家駅の東口から歩いてすぐ、ステキな大谷石蔵の「eプラザ参番館」の中にあります。

席はカウンター、テーブルの他にお座敷スペースもあって、小さなお子様連れでも安心

今日のお目当てランチは「とちぎ霧降高原牛 夢のステーキ丼膳」

IMG_4863

期待を裏切らない、ボリューム満点のランチセット!

「とちぎ霧降高原牛」は、とちぎの代表的な交雑牛(黒毛和種×ホルスタインのF1)で、その品質は、全国肉牛枝肉共励会・交雑種の部で最優秀賞を連続受賞するなど、高い評価を得ています

美味しそう…。

早速タレをかけて、いただきます

IMG_4865

食べる前から分かっていたけど!やっぱり美味!

美味しいお肉って元気になれますよね

セットにはお味噌汁と副菜の他、デザートとドリンクまで付いてお得感満載

IMG_4867

デザートは甘酒のプリン。

私、実は甘酒って苦手なんですけど…これは、おかわりしたかったです!

ランチはステーキ丼の他に、月替わりメニューやお子様向けメニューもありました。

ちなみに今回伺った時の月替わりメニューは、ひな祭りの時期だったので「雛めぐりパレット」

IMG_4861

こちらにもご飯とお味噌汁、デザート、ドリンクが付きます。

色んなものを少しずつ食べたい方には嬉しいですね

折り紙でできた雛人形は、お店の方の手作り

ちなみにご飯は、ミニステーキ丼に変更することもできるんです

 

「蔵次郎」さん、夜はとちぎ霧降高原牛のサーロインステーキと一緒に、美味しいお酒も飲めるそうです

ライトアップされた大谷石蔵は、きっといい雰囲気に違いない!

駅からも近いし、今度行ってみようかしら…

 

【 蔵次郎 】
所在地:さくら市氏家1851-1 eプラザ参番館
TEL:028-682-9949
営業時間:昼…11:30~L.O.14:00、夜17:00~L.O.23:00
定休日:不定休
HP:http://www.tochinavi.net/spot/home/?id=9011

※ 栃木県農政部の情報は、「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。


野菜たっぷりの餃子-塩谷町・餃子の山ん中-

こんにちは、さとやまです。
我らが高原山も冬到来ということで、本日も雪が吹っかけております。

P1120958

 

 

 

 

 

 

 

矢板~塩谷間の国道461号を走っていると、最近のぼりが立っているところがあります。
目を凝らすと、看板には「餃子の山ん中」という文字と高原山の絵が!
これは行ってみないといけません。

P1120963

 

 

 

 

 

 

 

いらっしゃいませ!」
と店主の宮本さんが声をかけてくれました。

P1120966

 

 

 

 

 

 
 

 

お店には、餃子の具に使用しているにら・しょうが・おくら・パプリカ・きゃべつ・たまねぎ・ねぎ・にんにくなどの野菜が紹介されています。にらには「栃木県は生産量が全国2位」としっかり表示されています。

P1120964

 

 

 

 

 

 
 

野菜こだわってますねと質問すると
高原山から湧き出る尚仁沢の水で育った地元の野菜をできるだけ使用しています」とうれしいコメント。お肉もヤシオポークを使っているとのことです。

お店では
・冷凍肉餃子(1パック10個入り 350円)
・冷凍ピり辛餃子(1パック10個入り 350円)
・冷凍野菜餃子(1パック10個入り 360円)
を販売していました。
せっかくなので、冷凍野菜餃子を購入して、家で焼いてみることにしました。

P1120968

 

 

 

 

 

 

 

 

うちの餃子は味がついているので、しょうゆはなるべく使わないでください
「ぎょうざの皮は薄めになっています」
とアドバイスをいただきました。
さっそく焼いて食べてみました。

P1120974

 

 

 

 

 

 

 
いただきま~す。
野菜の具がたくさん入っているのを実感。味もしっかりついており、おいしいです。
地元の野菜を使っていただいて、うれしいかぎりです。

ちなみに東武日光駅前のお土産屋の東光物産とコラボしたゆば餃子も製造しているとのことです。
ぜひ矢板~塩谷間の国道461号を走る際にはチェックしてみてください。

【餃子の山ん中】
住所:塩谷町熊ノ木1189-59
電話:0287-45-1486
時間:11:00~18:00
定休日:火曜日
詳しくはホームページをご覧ください
http://gyouza-yamannaka.com/

※ 栃木県農政部の情報は、「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。


野菜たっぷりイタリアン♪cafe&dining NIWA

 

みなさんこんにちは!きなこです 

今回は、さくら市のおしゃれなイタリアンのお店、cafe&dining NIWAさんを紹介します。

氏家駅から歩いて徒歩5分!路地裏に、ひっそりと佇んでいます。

niwa外観

本日は職場の女子会も兼ねてディナーで訪問しました

お店の中は、とっても落ち着いた雰囲気です。

niwa店内

店内写真

NIWAさんで使用している野菜は、直売所で購入したものや、農家さんに直接届けてもらうものなど、新鮮なものにこだわっているとのこと

本日は、コース料理を注文しました。

その中でも、地元産のものをピックアップさせて頂きます

バターナッツカボチャのスープ

バターナッツのスープ (バターナッツ~さくら市産~)

‘ナッツ’と名前に入っていますが、かぼちゃの仲間なんですよ。

このかぼちゃ、さらっとした甘口の味が、スープにぴったりとのこと

バターナッツの滑らかな口当たりが、鳥の出汁ととってもよくあっています。

「スープ大好き♪もっと飲みたい~!」という声もでるほどでした

 

いちじくとパルマの生ハムのオードブル

いちじくとパルマの生ハムのオードブル

おしゃれな前菜です!彩りもとっても素敵

いちじくと生ハムって一緒に食べるの!?おしゃれすぎて、食べ方に一瞬とまどいます(笑)

生ハムの塩気が、イチジクの甘さを引き立てる一品です。

タコとトマトのマリネ

たことトマトのマリネ(トマト~さくら市産~)

黄色いトマトと、赤いトマト、彩りがポップでかわいいです。トマトがとにかく甘い!そしてフレッシュですたことトマトでさっぱりと頂けます。黄色いトマトのほうが酸味が少なく、より甘く感じました。

からしなとサーモンのサラダ

からしなとサーモンのサラダ(からしな~さくら市産~)

からしながピリッとさわやかな辛さで、油ののったサーモンととってもよくあいますからしなにドレッシングがからまって、ドレッシングの味もしっかり味わうことができます。

 

鳥のロースト ハニーマスタードソース

鳥のローストと季節の野菜 ハニーマスタードソース(蜂蜜~塩谷町産~、サツマイモ・かぼちゃ~さくら市産~)

ソースにはちみつが使われていますはちみつなのであっさりしてますが、こくのある味わいになっています。

鶏肉がとっても柔らかくて、おいしいです甘めのソースがよく合っています。

さつもまいも、かぼちゃがほくほくしていて、秋の味を堪能できます。付け合わせのニンニクもおいしい!次の日も仕事でしたが…箸がとまりませんでした

からすみとサンマのパスタ

からすみとサンマのパスタ(きのこ~さくら市産~)

秋の味覚!サンマとキノコを合わせた、秋らしい一品ですきのこがたっぷり!!、しいたけが肉厚でとってもジューシーです。

アスパラ入りカルボナーラ

カルボナーラ(アスパラ~高根沢町産~)

濃厚なチーズソースの中に、ジューシーなアスパラが入っています。アスパラがしゃしゃき、甘いですアスパラが入っているので、濃厚なソースでも、ぺろりと食べ切れてしまいます。

プリンラムレーズンのアイス

最後にデザート。デザートはプリン、ラムレーズンアイス、チョコプリンから一品選べます

ラムレーズンのアイスは、しっかり甘く、満足感のある味わい。ラムレーズンが入っているので濃厚かと思いきや、みんな大好き!!バナナが入っているため、こんなにたくさんの料理を食べたあとでも、ぱくぱくと入ってしまいます

プリンもとろっとして、口に入れた瞬間、幸せな気分になれます。
とっても素敵なドルチェでした

コーヒーもついて、計8品!!料理のみのコースで3,000円です。

(※コースメニューは季節によって変わります。)

とってもボリューミーなので、男子会にも使えますよ(笑)。

どの料理にも、地元の野菜をたっぷり使っているので、ボリュームがあっても、するすると入ってしまいます。新鮮な野菜がたっぷり楽しめるイタリアン、いかがでしょうか

【cafe&dining NIWA 】

住所:さくら市氏家2545

TEL:028-682-3105

営業時間: 11:30~14:00  17:30~22:00

定休日:月曜日(不定休日あり)

 

 

 


高原で、幸せ時間と…鉄道?!~バリアフリー鉄道農園「風だより」

こんにちは~。みどりふぐです

 

梅雨とはいえ暑い日が続いていて、食欲が落ち気味・・・

そんな時は、涼しいところで美味しいご飯が食べたいな~

 

と思っていたら、塩谷の山の上に大人気のカフェ・レストランがあるというではありませんか

先輩、ぜひ連れて行って下さいブオ~~

 

教えられるままに行くと、ありましたありました

バリアフリー鉄道農園「風だより」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

か、かわいい・・・

こんな山の中(←良い意味です)に、こんな素敵な建物があったなんて・・・

店名のとおり、入口から店内に至るまで、全てバリアフリーになっていますよ

 

あいにくの霧でしたが、景色も抜群

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

またまた店名どおり、店の周りには、ぐるっとレールが敷かれています。

なんと、実際に汽車に乗って走れるんですよ

小さい子(大人も?笑)喜ぶだろな~

 

入口です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

食材へのこだわりが伝わってきますね~

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

店内カウンターです。

先輩がマスターと知り合いだったこともあり、お忙しい時間にも関わらず、気さくに話しかけて下さいました。

マスターは約25年のサラリーマン生活の後、東京から塩谷に移住し、8年前に「風だより」を開業したそうです。

優美な高原山の姿と、尚仁沢湧水など自然豊かな塩谷町の魅力にとりつかれたと、塩谷町コミュニティージャーナル「おらんち・しおや」に書いてありましたよ

 

ここの名物は・・・「手作りケチャップの、ふわとろオムライス」(税込1,100円)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本当にふわとろ!!

こだわりの玉子を使ってるんですよね。

優しくて、少し懐かしいような、このお店にぴったりな味な気がしました

 

他にも、タイ在住の経験が活かされたという、ピリ辛の

「ヌア・パッ・ペッ(タイ風牛丼)」(税込980円)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

おしゃれで、濃厚ソースがくせになりそうな

「蟹トマトクリームソースのフェットチーネ」(税込980円)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どれも丁寧に作っていただいて、絶品でした~

 

でもでも何よりのごちそうは、ここで流れる優しい時間と、マスターをはじめとするお店の方々の温かさ。

塩谷の、この場所でしか味わえない時間です

見てください、このカフェ・オレ(笑)              ※カフェ・オレ(税込520円)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マスター、素敵すぎます

 

心もおなかも満たされた一日でした。

ここでは語りきれないので、ぜひ公式ホームページをご覧ください。

http://kazedayori.moo.jp/menu.php

人気店なので、特に土日祝祭日は時間をずらすか、お電話での確認をおすすめします

 

【バリアフリー鉄道農園「風だより」テラスカフェ】
所在地:栃木県塩谷郡塩谷町上寺島1529-5
TEL:0287-41-1058
営業時間:テラスカフェ/10:00~17:00
定休日:毎週月曜日・火曜日(祝祭日は営業)

 

※ 栃木県農政部の情報は、「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。