那須烏山市で那珂川の鮎を味わう(あゆの里 矢沢のヤナ)

こんにちは、ぱせりです

先日何気なく「那珂川あゆ街道キーワードラリー」のポスターを見ていたら、「やな」に一度も行ったことがないことに気づきました。

そこで、 那須烏山市滝田にある「あゆの里矢沢のヤナ」に遊びにいってみました。

矢沢のヤナ

晴れた日曜日だったのでたくさんの人が訪れていますね。家族づれが鮎のつかみ取りを楽しんでいます

さっそくやなに行ってみたいところですが、矢沢のヤナに来たからには、まずはおいしい鮎を食べなくては!

ナマズメニュー

!?(※もちろん注文しました)

まずは鮎からいただきます。

鮎塩焼き

まずは定番の鮎の塩焼きですぱせりはお店の人に焼いていただいたものを食べましたが、自分で焼くこともできるようですよ!

次は鮎飯です。

鮎飯

香ばしい匂いとあゆの旨みが口いっぱいに広がってとてもおいしかったです

そして、ナマズの天ぷら!

ナマズの天ぷら

実はナマズを食べるのはこれが初めてですが、身はやわらかく、淡泊なお味でした。

全く臭みもなく、とてもおいしくいただくことができましたごちそうさまでした。

ごはんのあと、やなに行ってみました。少しの間見ているだけでも、魚が姿を見せました。やなの魚

ちなみに、いけすにもたくさん魚がいましたよ

やなのいけす

 

あゆの里 矢沢のヤナ

所在地:那須烏山市滝田1078-2

営業時間:シーズン中10:30~17:00

シーズンオフ10:30~16:00

URL:http://www.mt-crow.net/yana/

※ 栃木県農政部の情報は、「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。

 

 

 


ちゃちゃデスク「手打ちそば“はん田”でこだわりの“細手打ち十割そば”と“そば寿司”を堪能」

ちゃちゃ娘 です。

寒い日が続き、まだまだ冬と油断していたら、花粉の季節到来。
寒くて体を丸めているため肩こりで血流が悪くなって、頭がボ~と。
春が花粉症で鼻づまりによる酸欠で、頭がボ~と。

いかん、いかん、気合い入れねばっ!!

ケーキ作り①
ところで、本日は、まず初めに、2月に開催された
「Strawberry Sweets Time ~聖バレンタインに素敵な出会いを~」の一枚。

当日参加した女性10名、男性20名
自己紹介、いちご狩り(食べるの必死で、写真を取り忘れました)の後、「クローバーステーキハウス」に場所を移してのケーキ作りの様子。
女性1名、男性2名が一組となって、カスタードを塗ったり、いちごを飾り付けたり・・・。

キャッキャと、楽しそうな笑い声が会場に響きました。
 ※このケーキは、皆さんのお土産になりました。

日頃の行いが悪いのか?

ケーキ台のスポンジの数が足りず、ちゃちゃ娘はケーキ作りはお預け。

残念なような、ちょっとホッとしたような・・・。   

なぜって、若くないので「キャッキャ」は、さすがにきつい、かな~

 

さて、今回の紹介するのは、那須烏山市にある「手打ちそば はん田」。
遠方からも通の玄人が通うという、 「10割の細手打ちそば」があるお店。

レポーターは、前回に引き続き、当デスクメンバーの“ニコちゃん”です。
じつは、このレポート、1月初旬のもの。
ちゃちゃ娘の怠慢により、今になってしまいました、ごめんなさい。

ということで、今日は、チャチャを入れず、黙って、静かにレポートを見守ります。

では、“ニコちゃん”お願いします。

【ニコちゃん からの紹介】 

 デスク最高指令者の指令「ハッピーブライド賞?(忘年会の商品ともいいます)」により、八溝そば街道のこだわりのおそば屋さん「はん田」さん に、偵察にいってきました。

橋①

看板①

  那須烏山市市内から烏山大橋を渡って茨城方面に少し行くと看板があり、その先を左折すると左側にお店があります。

「はん田」さんです。 

東京から那須烏山市に移り住んで25年になるそうです。

 メニュー①

  お品書きです

 十割そばと二八そば があって、そば切り以外にも「そばがき」「そば寿司」、「そばしるこ」など、気になります。

 

 

10割てんもり①十割そばの天もり 

十割そばは、皮をむいてしまってから粉にするそうです。 

見てください。この色白美人の更級そば .

十割なのにこの細さ、全然切れてないのです。そば① 

 繊細なのどごしで、そばつゆもそば湯もおいしい。 天ぷらはさくさく、素材の甘み。

 そば寿司①

そば寿司って?思わず頼んでしまいました。

大葉の香りとかんぴょうの味が絶妙です。

 訪れたのが、年始最初の日曜日だったので、店には常連さんが何組かで、のんびりとした昼下がりでした。

デザート① お節とお屠蘇三昧の日々に少し食傷気味のお客さんに、とっておきのおそばとうれしいそば粉のデザートのサービス。

御相伴に与って、一口いただきます。

 抑えめの甘さにそばとゆずの香りが際立ちます

寒天やゼラチンなどは使用せず、十割のそば粉だけで固めてあるのだそうです。 デザート②

続いて、ゆずのママレードを巻き込んだそば粉のロールケーキまで出してくださっちゃいました。

 ・・物欲しげな視線が痛かったのでしょうか?

 しっとりとして、すごく上品です。

 

バターやマーガリンなどは使っていないと聞き二度びっくりです。

 そういえば、桜の咲く季節にはお塩でいただくほんのりピンク色の「さくら」の変わりそばがメニューにありました。季節を感じさせてくれる粋なもてなしです。 

 「こだわりのそばを求めて遠方などから来てくださるお客様がいるからこそ、こだわってそばを提供し続ける。」(御自身でそば栽培などにも挑戦されてるようです。)ご主人と常連さんたちの会話に耳を傾けていると、一切の妥協のない職人さんの心意気が伝わってきます。このご主人と気さくなおかみさんに会いに「はん田」を訪れるファンが多いのも頷けます。

  お正月気分の抜けない最後の休日に、ほっこり心も暖かくなってお店を後にしました。(ただただゲンキンなだけではないはず・・)

  蕎麦通をうならせる八溝地域のこだわりのおそば屋さんを巡ってみてください 

 注)裏メニューのサービスを期待して「はん田」さんにプレッシャーをかけないようにしましょう。ドングリ①

ラッキーをつかむには無心で臨む。お店が混雑していない時間帯やおめでたい季節などに訪問する。常連客さんにまぎれる。おそばをおいしくいただく。だけでなく何より日ごろの行いを良くすることが肝要です。 

花立峠①

 

 ちなみに、近くに花立峠があり、公園の遊歩道を行くと那珂川の眺望がひらけます。

 眺望①

 

 

 

 

【後日談】細い

2月のとある平日のお昼、ちゃちゃ娘 も「はん田」さんに行ってきました。

※確かに「10割の細手打ちそば」は細い。

なるほど、ご主人と女将さんが、とっても良い感じ。

そして、会話のそこここに、ご主人のそばへのこだわりがビシビシと伝わってきました

「“八溝そば街道”ができて、地域全体のそばもそば粉も質が上がった。いいことだね」とは、ご主人の言葉。

実はこの店、蕎麦ばかりじゃなく、酒の肴も美味いらしい。

休日の昼下がりともなれば、酒と蕎麦を楽しむため、烏山線とタクシーを乗り継いで店にやってくる客もいるとか・・・。

んんん~、お天道様の下、そば焼酎のそば湯割りを、蕎麦の実入りの焼き味噌を肴に、クィィィィ~と・・・。

カァァァーッ!!!、最高の贅沢だな~!。

 

【手打ちそば はん田】地図
住所:栃木県那須烏山市上境358 
電話:0287-84-3425
休日:月曜日
営業時間:11:30~15:00
       17:00~19:00 

※ 栃木県農政部の情報は、「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。  

【“八溝そば街道”に関する問合せ先】
栃木県塩谷南那須農業振興事務所 企画振興部振興チーム 松井
栃木県矢板市鹿島町20-22  電話 0287-43-2318 http://www.pref.tochigi.lg.jp/g55/index.html    

 


ちゃちゃデスク【美味しい料理と楽しい時間が盛りだくさん「クローバステーキハウス」&農コンのご案内】

ちゃちゃデスク』  ちゃちゃ娘 です。

タイトルが長くなるとの指摘があり、『ちゃちゃ娘デスク』→ 『ちゃちゃデスク』に変更しますボトル①

たいした違いは無いので、今後もよろしくお願いします。 

ところで、 今、我がデスクに控えるは、知る人ぞ知る、

「くり焼酎“とちあかね”」 南那須地域産の栗がたっぷり使われています。

ロックで、ちょっとだけ氷が溶けたかな~、って状態でクィィ~、クィィ~ と飲むのが私のお気に入り。

少し値段が高いかな?って思う方、侮るなかれ、この焼酎 アルコール度数が43度 通常見かける焼酎より、とっても度数が高いんです。

えっ、ちゃちゃ娘 じゃ1本くらい飲んでも、酔わないだろうって?

いえいえ、最近、これでもいくぶん弱くなったんですよ、た・ぶ・ん。    

      ※お問合せは「白相酒造」までお願いします。

さて、本日紹介するのは、栃木県民なら、一度はその名を聞いたことがあるのでは?

那須烏山市の  「クローバーステーキハウス」 です

 こだわりの食材と決して裏切らない味。そして、ゆったりとした樹の空間に異国の風を感じる佇。

そんな「クローバーステーキハウス」を紹介してくれるのは、

当デスクメンバーの “ニコちゃん” 、よろしくお願いします。

 

【ニコちゃん からの紹介】興野大橋①

皆さん初めまして、“ニコちゃん” です。

年明けまもなく「クローバーステーキハウス」に行ってきました。  

  ちゃちゃ娘「あら、奇麗な赤い橋!」

那珂川に架かる、興野大橋です。

那須烏山市内から興野大橋を渡って茨城方面まっすぐ進んで、「この先、本当に道が続くの?」と、少し不安になる頃、看板①右側にお店が現れます。駐車場①

 ちゃちゃ娘「ステーキを食べるならクローバーステーキハウスで!」って言われるくらいよネ。

エントランス①

 

 入り口には国旗が2つ。 

アメリカ? フランス????   ヨーロッパのお城を想わせる風格あるエントランス素敵でしょ~。

玄関入って直ぐの待合室には、セピア色の家族写真が壁一面写真①に・・・・。

家族の特別な日など、・・・このレストランがたくさんの人に愛されている事を物語っています。 

 ちゃちゃ娘「・・・まさか、顔に落書き?」

そうなのさ~、思わずニンマリしちゃいますよっ。

ステーキ①

そして、落書きされたシェフの前を通って、席まで案内していただくんです。

 ちゃちゃ娘「キャー何これ。 すっご~い、すっご~い!!!」

 でしょっ。でしょ、でしょっ!  

 

こちらは テンダーロインA140g(セットで2,980円)です。

めっちゃくちゃ、美味しかった~♥♥ 

ちゃちゃ娘「ニコちゃん、写真撮るの、すっごーく上手! キャー、頼もしいカメラマン!」

 ・・・・・。そっちを褒めますか・・・。

え~・・・、 お料理はステーキハンバーグ魚介のグリル などなど、家族皆が楽しめるメニューがたくさん。デザート①

なんと温泉トラフグの料理 まであります。

 お次は、デザート、美味しそうでしょー。

ちゃちゃ娘「すごーく、かわいー」

「エゴマのシフォン」 (380円 セット700円)です。

しっとり・フワフワで、こちらもすっごく美味しかったです。

ちゃちゃ娘「盛付けがデザイン的だし、カラフルだし、絵画みたいで食べるのもったいなーい」

私は、お正月の休みを利用して行ったのですが、な~んていうのか・・・、

お正月だったからか、お婆ちゃんとお孫さんとか、お父さんお母さんと子供とか、家族連れのお客さんが、ゆっくりと家族みんなで楽しんでいました。みんなすご~くニコニコしながら食事をしていて・・・。 その様子が、な~んか良いな~って・・・。

家族みんなで、ちょっとだけ特別な日や記念日に行ってみようか、って感じのお店で・・・。このお店っていいな~って。 

コスパのよいランチもあるので、仕事のついでにちょっと食べに寄る、なーんていうのにも、ぜひぜひ、どーぞ・ 

さて、ここからは宣伝です。  そんな「クローバーステーキハウス」を会場に、

   農コン=農業合コン    が開催されます。

那須烏山市で農業を営んでいる若手グループ とちおとめ②

「カッシナーレ」 

(代表 小川允士氏) がイベントの仕掛け人です。

美味しそうないちごでしょ ♥♥ 

今回の農コン

「Strawberry Sweet Time 

  ~聖バレンタインに素敵な出会いを~」

農コン最初は、石川いちご園でいちご狩り(写真は石川さんのご家族)。石川家①

 ちゃちゃ娘「あら、素敵な家族」

 でしょ! 

そして、いちご狩りでゲットした新鮮な完熟いちごを使って、

お洒落なスイ~ツを作るんです・・・・。  

 しかも、    先生は「クローバーステーキハウス」現役パティシエさん。 

 ちゃちゃ娘「完熟いちごに、現役パティシエさん。あぁぁ、なんて素敵な ひ び き・・・」

 そして、スイーツ作りの後は、

「クローバーステーキハウス」での食事会(飲み放題付き)

 ちゃちゃ娘「え、飲み放題!!! 農コンチラシ表上半分①なんて素晴らしい ひ び き♥♥」

 そこに、食いつきますか・・・。 

え~・・・と、この農コン参加してみようと思った方。

詳しくはチラシをご覧の上、申込先に連絡して下さい農コンチラシ表下半分  ※「カッシナーレ」又は宇都宮市「下野農園」で申込みできます。

 今回は、恋人や家族の記念日に、仕事途中のランチにと、色々なシチュエーションに答えてくれる「クローバーステーキハウス」と、楽しい未来がみつかるかも?2月2日(土)開催の農コンのご紹介でした。

 メニュー①

 

【後日談】

ちゃちゃ娘「クローバーステーキハウス」の平日ランチに行ってきました。

注文したのは、季節限定メニュー「もろみハンバーグA210g」 

ランチは、「サラダ・ライスor天然酵母パン、お味噌汁、コーヒーor紅茶orアイスクリーム」がついて、1350円。

なんとメイン料理の値段でセットが食べられるんです。

ハンバーグ①

 ハンバーグ②

ワインセラー①

サラダの「ドレッシング」は、ハーブ風味と味噌風味の2種類から。「ハンバーグ」は、ナツメグの香りがしっかりきいた、ちょっと粗めの挽肉で、切ると中から肉汁がジュワァァァァ・・・・。それを、ピリ辛のもろみソースについてパクリ。このソースが、くせになる感じの「辛ウマ」

 「ライス」は、大盛りもおかわりも自由なので、ガッツリ食べたい人には嬉しいですね。

今回、食後には「アイスクリーム」をチョイス。暖かいウーロン茶が添えてあり、口の中も気分もスッキリ

 

ケーキ①

 

気遣いは、そこかしこに・・・。

手渡で受け取る「おしぼり」はほんのりミントの香り。窓際には一輪の「トルコキキョウ」。一度テーブルをきれいに拭いてからデザートを運んできてくれるのも、非常に嬉しいサービス。

料理を待つ間、アンティーク調の家具やグラス等の装飾品を眺めるのも一景。会計レジ横、広い「ワインセラー」と「ケーキのショーケース」には、楽し時間を過ごす大切なアイテムがいっぱい。 

あなたなら、「クローバーステーキハウス」で、どんな時間を過ごしますか?

 

  ●ご紹介のお店等

クローバーステーキハウス

那須烏山市興野316-1  電話 0287-84-3968  http://www.clover4.co.jp/  

定休日:月曜日   営業時間:AM11:00~PM10:00(ラストオーダーPM9:00) 

白相酒造

那須郡小川町715-2  電話 0287-96-2015  http://www.shiraso.com/  

※くり焼酎“とちあかね”の価格・販売先については、直接お問合せ下さい。

石川いちご園】 

那須烏山市鴻野山722-3 電話 0287-83-8115

http://ishikawafarm.web.fc2.com/index.html      

※現在は販売のみ。いちご狩りは2月からですので、お問合わせ下さい 。

 

 ●農コン申込先

下野農園

栃木県宇都宮市下戸祭2-3-2 電話 028-678-3411 http://www.shimotsukefarm.com/   

カッシナーレ

カッシナーレメンバー 大野博康 電話 090-7236-4921

 

●その他 問い合わせ先

塩谷南那須農業振興事務所】 担当:徳江

矢板市鹿島町20-22 電話 0287-43-2318 http://www.pref.tochigi.lg.jp/g55/index.html    


北限といわれる「国見の観光みかん園」でみかん狩りを満喫

こんにちは 「にゃんピ」です。
 
一気に寒くなってきましたね。
にゃんピは寒がりなので、そろそろコタツを出そうかな~と思っています。
 
コタツといえば、「ミカン」とすぐ連想してしまうにゃんピですが・・・・・・
栃木県那須烏山市の南東部に『北限』といわれている「国見の観光みかん園」があることを思い出しましたので、先日遊びに行ってきました。 (^_^)v
 
国見みかん園入口看板 
 
 
那須烏山市内から県道27号線(通称 和の道)を南下し、「国見観光みかん園 入口」の看板があったので左折、坂を上っていくと・・・・・・ 
 
 
 
  
見晴台 
 
 
 
見晴台とトイレが整備された駐車場がありました。駐車場と環境に優しいトイレ 
 
 
 
 
 
 
車は30台くらい停められそうです。
 
国見の棚田 
 
 
 
 
 
 
見晴台からは、「日本の棚田百選」の一つにも選ばれている『国見の棚田も楽しめます。
 
田んぼは50枚
くらいあるそうです。 (゜ω゜)   
 

  
 
 
案内板
 

天気にも恵まれ、早速みかん狩りに向かいました。 
 
 
 

 川俣みかん園
 
実は、にゃんピはみかん狩りは初めて。楽しみです。 o(^o^)o
 

ドキドキしながら近くの「川俣みかん園」を訪ねました。

園主さんによると、みかん園は昭和37年から植え付けを行ったそうで、50年の歴史となります。 (*゜∀゜)
 
品種は「宮川」と「興津(おきつ)」で、12月上~中旬くらいまで楽しめるのでは、とのことです。
代金は、入園料込みで500円(1ネット分)です。(団体割引あり) 
 
放射能分析済み 
 
 
 
放射性物質検査も提示されており、安全性もPRされています。
 
 
 
 
 
 
みかんをもぎ取る 
みかん狩り用のネットをもらって、いざ、もぎ取りへ。 (*⌒▽⌒*)
 
色づいたみかんを品定めしながらもぎ取ります。 
 
 
 
 
八溝の山並み 
 
 
見晴らしも最高な八溝の山並みを一望しながら、もぎたてみかんを試食します。 

斜面の上り下りも程良い汗を誘います (^_^;)
 
 
 
 家族で楽しく
 
 
 
初めて会ったファミリーとも仲良くなれました 
 
市場や直売所では販売していないので、ここに来ないと手に入らない代物です。 
 
 
 
袋一杯のみかん 
 
 

ネットいっぱいみかんを詰め込んでみかん狩り終了。
  
 
 
 
 
 
たくさんのみかん 
 
 
自宅に帰って、ネットからみかんを出してびっくり、1ネットに17個も入っていました。 (^o^)v
 
みかんに舌鼓 
  
 
 
  
食べてみると、とっても味が濃くて、おいしいです。 
 
まさに、とれたての「味の違い」を感じました。仕事や勉強の合間にもピッタリかもしれませんね。
 

生食の他、ジャムや果実酒にもチャレンジしようかな。 (ノ^^)ノ
 

【国見観光みかん園】
《開園期間》  10月下旬~12月中旬頃  
《開園時間》  園ごとに差がありますので、詳しくは各園にお問い合わせ下さい
《連絡先》
  川俣みかん園     栃木県那須烏山市小木須212   ☎ 0287-84-2885
  道の上みかん園   栃木県那須烏山市小木須190-2  ☎ 0287-84-2882
  八溝観光みかん園  栃木県那須烏山市小木須2785  ☎ 0287-84-2883
  国見山みかん園   栃木県那須烏山市小木須300   ☎ 0287-84-2876
  小林みかん園     栃木県那須烏山市小木須200   ☎ 0287-84-2884
 (2012年のみ休園しているみかん園)
  大武みかん園     栃木県那須烏山市小木須1026  ☎ 0287-84-2881
  高台みかん園     栃木県那須烏山市小木須192-1 ☎ 0287-84-2877

 
【那須烏山市商工観光課の連絡先】
所在地:那須烏山市役所 烏山庁舎内 栃木県那須烏山市中央1丁目1番1号
電話 :TEL 0287-83-1115
HP  :http://www.city.nasukarasuyama.lg.jp/sections/6.html

 
※ 栃木県農政部の情報は、「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。