道の駅やいたの農村レストランつつじ亭のテイクアウト弁当で矢板たかはら米を食べよう!

※県では、職員が率先してテイクアウトやデリバリーを利用するとともに、市町や関係団体への呼びかけを行い、飲食店や「食」を支える事業者、生産者を応援します。
県民の皆様におかれましても、本運動に御賛同いただき、地域の飲食店のテイクアウトやデリバリーを積極的に御利用くださいますようお願いします。

https://www.pref.tochigi.lg.jp/c01/takeout_delivery.html
外出時は、マスクの着用、3密の回避や手洗いなど、新型コロナウイルス感染防止対策の徹底をお願いします。

こんにちは、ももです。
現在栃木県では、「栃木県民ごはんの日」プロジェクトとして、「5(ご)と8(はん)のつく日は1日3食お米を食べよう」を合言葉に、米の消費拡大運動に取り組んでいます。
また、コロナ禍における県内飲食店を支援するため、「食のテイクアウト&デリバリー応援運動」を展開しています。

そこで早速、職場のみんなで2月15日に道の駅やいたの「農村レストランつつじ亭」のお弁当をテイクアウトしたので紹介します。

「道の駅やいた」ですが、主要地方道矢板那須線沿いにあり、国道461号線の交差点付近に位置しています。
お昼時になると、平日でもかなり車がありますよ。

主要地方道矢板那須線から見た道の駅やいた

その一翼を担っているのが「農村レストランつつじ亭」です。そこで提供されている内川そばは、数ある道の駅の中でもかなりおいしいと評判なんです。

農村レストランつつじ亭の入口

蕎麦も捨てがたいですが、今回はお弁当をテイクアウトしました。
メニューは日替わりで、写真右手の黒板にその日のメニューが紹介されているのでチェックしてくださいね。
ちなみに蕎麦もテイクアウトできるそうです。

訪れた2月15日のテイクアウトできるお弁当のメニューは「ソースカツ弁当」「しょうが焼き弁当」「カレー」でした。
全種類買ってみましたよ~

3種類のお弁当の写真

いずれのお弁当もごはんは地元産の矢板たかはら米(コシヒカリ)を使っているそうです。
矢板たかはら米はやいたブランド認証品にも選ばれていて、農薬をなるべく使わず、畜産農家と連携した良質な堆肥を使用して作られたお米です。
つやつやと輝いていて食欲をそそられます。食べれば、もっちり柔らか甘みのあるお米はそれだけで箸がどんどん進みます。

ソースかつ弁当の写真

和豚もち豚を使ったソースカツ弁当は、自家製ソースがたっぷりしみこんでいて、ごはんとの相性抜群!
副菜には千切りキャベツのほか、卵焼きやなすの煮浸し、お漬け物などがついてきました。
特に卵焼きがトロッと甘くて、お口直しにぴったりとのこと。

しょうが焼き弁当の写真

しょうが焼き弁当はお肉の甘さとショウガがきいたスパイシーなたれが絶妙なバランス!
こちらもごはんが進みます。
副菜はソースカツ弁当と同様のようです。
なすの煮浸しが大きくて美味しかったとのこと。

カレーの写真

カレーは大きなにんじんとなすがまず目に入ります。
にんじんはその大きさに驚きましたが、食べてみるとその柔らかさにまたびっくり。
カレー自体も辛すぎず深みがあり、コクのある一品でした。

このほか、日によって「シャケ弁当」「ハンバーグ弁当」「串カツ弁当」「3点盛り弁当」「チキンカツ弁当」などがあるそうです。
「今日は何のお弁当があるかな?」と楽しみが広がりますね。

お値段は税込み700円から800円程度で、食べ応えのあるつつじ亭のお弁当、お近くにいらした際はぜひお買い求めください。

私の職場ではごはんの日に地元のお米を使ったテイクアウト弁当をいろいろなお店から購入する予定です。
また紹介しますので、お楽しみに!!

【道の駅やいた 農村レストランつつじ亭】
住所:栃木県矢板市矢板114-1
電話:0287-40-0978
営業時間
レストラン11:00~16:00(LO15:45)
軽食:9:00~17:00(お弁当は15:30まで)

※ メニューや価格等については、ブログ掲載時と内容が異なる場合がありますので、店舗等を利用される際は、事前に当該店舗に御確認くださるようお願いいたします。
栃木県農政部の情報は、 「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。


そば処清流でテイクアウトはいかがでしょうか?

こんにちはiskwです。

ここ最近、様々な飲食店でテイクアウトやお取り寄せが出来るようになってきました!
私は、自粛生活が続いているせいか普段だったら買わないような3,000円のラーメンセットをお取り寄せしてしまいました…..

皆様もテイクアウト等利用する機会が以前に比べて増えているでしょうか?

そんな中、今回は真岡市寺内にある地産地消推進店の「そば処清流」さんでテイクアウトの天丼をいただきました!

看板


 天丼

写真はえび天丼と穴子天丼
地元野菜がたくさん使われていました!


そば処清流ではコロナウイルスが終息するまでの当面テイクアウトを実施しているとのことです。

メニューはこちら!!

メニュー


 
当日の注文も可能ですが10個以上まとめて注文する場合は、前日の営業時間内にお問い合わせください。

また、コロナ対策をしながら店内での営業も実施中です!
そば
詳細については直接店舗にお問い合わせください。

そば処清流
真岡市寺内1547-2
☎0285-84-2515
定休日:毎週木曜日及び第3水曜日

※ 栃木県農政部の情報は、
「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。


うちで食べよう。(下野農園・宇都宮)

こんにちは、べジフルです。
皆さん、三密(密閉・密集・密接)は避けていますか?

栃木の口コミナビ「栃ナビ!」さんが「ぐるぐるエール!プロジェクト」なるものを始動したとのこと。そのプロジェクトの一環で、テイクアウト情報が公開中。そこで、人気カフェの下野農園でテイクアウトしてみました。

下野農園はとちぎの地産地消推進店になっているお店。もちろんテイクアウトメニューも栃木の食材たっぷり。

メニューを見てるだけで美味しそう。
日曜日のディナー用にお弁当を頂きます。

こちらは熟成ヤシオポークの特製スペアリブソース焼き。

豚肉たっぷりでボリューミー。

こちらは霧降高原牛のハンバーグ特製ステーキソース。
とろーり半熟の目玉焼きがポイント。

名物の人参ラぺなど、野菜もたっぷり。
みなさんもおいしいカフェ飯をお家で食べてみてはいかがでしょうか?
感想は、#とちぎエール飯でSNSに発信してみましょう。

【下野農園】
住所:栃木県宇都宮市下戸祭2-3-2
TEL:028-678-6593
定休日:月曜日
HP:http://shimotsukefarm.com/


【栃ナビ!ぐるぐるエール!プロジェクト】
HP:https://www.tochinavi.net/feature/home.shtml?id=9319

※ 栃木県農政部の情報は、
「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。

 

 


うちで食べよう。(ホテル東日本宇都宮)

こんにちは、べジフルです。
皆さん、三密(密閉・密集・密接)は避けていますか?

栃木の口コミナビ「栃ナビ!」を見ていたら、「ぐるぐるエール!プロジェクト」なるものが始動したとのこと。そのプロジェクトの一環で、テイクアウト情報が公開中。どれどれと覗いてみると、とちぎの地産地消推進店の情報もあるじゃないですか。
そこで早速、注文してみました。

今回は、栃木県食材を使用したお弁当がテイクアウト出来る、ホテル東日本宇都宮のレストラン。4月9日からテイクアウトメニューを開始したそうです。
ホテルの中にあるレストラン&ダイニングフォンターナと、中国料理黄河、そして生簀割烹漁火の3店舗から8種類のメニューがテイクアウト可能となっています。

まずはレストラン&ダイニングフォンターナでピザの王道マルゲリータを頂きます。
フォンターナはとちぎの地産地消推進店になっているお店。
栃木県産のフレッシュなトマトがたっぷりトッピングされています。

受取時間を伝えておいたので、ピザが熱々。チーズも伸びる♪

続いて生簀割烹漁火から「若山農場の筍を使用した炊き込みご飯春野菜の天婦羅付」を頂きます。
宇都宮の若山農場の筍がたっぷり。そしてお米も栃木県産。
ホテルの和食レストランだけあって、見た目も素敵。なんとも春らしいお弁当です。

桜色に染められてたゆり根の花びらも素敵。

春野菜の天婦羅はコゴミにフキノトウ、そしてここにも筍が!

最後に中国料理黄河の炒飯弁当(海老のチリソース付)です。
こちらも栃木県産のお米が使用されています。

ピリ辛のエビチリととろとろのスクランブルエッグの相性抜群。

お弁当の受け取りも、電話をするとホテル正面玄関まで持ってきてもらえるドライブスルー方式で安心です。

感想は、#とちぎエール飯でSNSに発信してみましょう。

【ホテル東日本宇都宮】
住所:栃木県宇都宮市上大曽町492番地1
TEL:028-643-5576
定休日:年中無休
HP:https://www.hotelhigashinihon.com/

【栃ナビ!ぐるぐるエール!プロジェクト】
HP:https://www.tochinavi.net/feature/home.shtml?id=9319

※ 栃木県農政部の情報は、
「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。