旨辛∞日光青唐辛子のたまり醤油漬

こんにちはSOBAKOです。

今回は、日光市山久保にある(株)山久保農家の店つつじの「日光青唐辛子のたまり醤油漬」をご紹介します。 

日光唐辛子は細長く、少し曲がった形をした唐辛子で日光周辺の名産品です。細かく刻んだ青唐辛子をたっぷり使い、たまり醤油にじっくり漬け込んだ商品です。

日光唐辛子の辛さは「中程度」とのことですが、たまり醤油漬はどうでしょうか。そのまま一口いただきます。

辛っ!旨っ!!

しっかりと辛さがあります。少し甘味のあるたまり醤油が唐辛子のうまみを引き出し、噛めば噛むほど辛さとコクが口に広がります。あぁ、ご飯食べたい……

白飯やチャーハン等の米以外にも、麺類に合わせるのもおススメとのこと。

日光青唐辛子のたまり醤油漬は「日光街道ニコニコ本陣」や「だいやの森旬菜館」等の道の駅や直売所で販売されています。ぜひアレンジに挑戦してみて下さい!

【(株)山久保農家の店 つつじ】
  日光市山久保289番地

※ ブログ掲載時と内容が異なる場合がありますので、店舗等を利用される際は、事前に当該店舗に御確認くださるようお願いいたします。
栃木県農政部の情報は、 「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。


りんごの季節がやってきました!@鹿沼市

こんにちは!SOBAKOです。

食欲の秋、収穫の秋、おいしいおいしいりんごの季節がやってきました!

鹿沼市には、りんごやなしの生産農家さんが並ぶ、県道沿いの「菊沢フルーツロード」があります。

季節になると、直売や果物狩りを楽しむことができるスポットなんです!

今日はそのうちの2つの観光農園をご紹介します(^▽^)/

1 菊りんご園

 2代目園主の菊地崇さんが育てるりんごは、樹上でしっかり完熟させます。

甘みとおいしさがしっかりと引き出されたりんごは、毎年買いに訪れるファンがいるほどです。

気候に合った品種を探しながら栽培しており、時期によって品種が入れ替わるので、何度も行きたくなります!

お気に入りの品種を見つけるもよし、偶然の出会いを楽しむもよしですね(^^♪

 住所 栃木県鹿沼市栃窪254
 実施期間 8月下旬~11月25日頃まで(変動あり)
 開園時間 9時00分~17時30分 

2 渡辺りんご園

 渡辺りんご園では、「ふじ」という品種が6割を占めます。魅力の一つは蜜入りになること。

酸味と甘みのバランスがいい「ふじ」は、蜜が入ることで香りも高くなるそうです(*^^*)

園主の渡辺敬一さんが丹精込めて育てたりんごは、11月初旬に「ふじ」が完熟を迎えます。

「ふじ」はもちろん、ほかの品種も魅力的(≧▽≦)りんごの特徴を知る農家さんならではの品種を活かした手作りのジャムも販売しています。

 住所 栃木県鹿沼市栃窪1255
 実施期間 
 8月下旬~11月25日頃まで(現在直売のみ。りんご狩りは11月2日まで休止中。)
 受付時間 10時~16時

 鹿沼市内には、ほかにもりんご狩りを楽しめる農園があり、それぞれこだわりのりんごを提供しています。

 ぜひ何度も訪れて、お気に入りの農園、お気に入りのりんごを見つけてみてください!


ボリューム抜群!かぬま和牛弁当をテイクアウト(鹿沼市 まちの駅 新鹿沼宿 もうもう亭)【KOME-REVO】お米レボリューションVol.11

※県では、職員が率先してテイクアウトやデリバリーを利用するとともに、市町や関係団体への呼びかけを行い、飲食店や「食」を支える事業者、生産者を応援します。 県民の皆様におかれましても、本運動に御賛同いただき、地域の飲食店のテイクアウトやデリバリーを積極的に御利用くださいますようお願いします。https://www.pref.tochigi.lg.jp/c01/takeout_delivery.html
※外出時は、マスクの着用、3密の回避や手洗いなど、新型コロナウイルス感染防止対策の徹底をお願いします。

お米をもっと楽しんでほしい♪
そこで、「栃木のうんまいもの食べ歩き」ブログでは、
特別企画【KOME-REVO】(お米レボリューション)を立ち上げました。
お米を楽しむための情報を、職員体当たりで紹介しちゃいます!

こんにちは、SOBAKOです。

今回はおいしいお肉を求めて、まちの駅新鹿沼宿 屋台村にある「もうもう亭」さんにやってきました。

            

こちらのお店はかぬま和牛を使用した焼肉弁当や、特製から揚げ弁当を提供しています。

かぬま和牛は鹿沼市内の生産農家が丹精込めて肥育した黒毛和種のブランド牛。地元鹿沼市のかぬまブランドにも認定されています。

            

今回購入したのは鹿沼和牛焼肉弁当(並)。一口食べればとろける脂の甘みと肉の味が口いっぱいに広がります。

         

お弁当のお米は、地元鹿沼市の(有)農業生産法人かぬまが栽培したコシヒカリ「さつきの舞」を使用しているとのこと。「さつきの舞」はとちぎの特別栽培農産物(リンク・ティ)の認証を取得しています。おいしいお米と焼いた肉、最高の組み合わせです。

まちの駅新鹿沼宿 屋台村にある「もうもう亭」さんの営業はランチタイムのみとなっています。ランチでがっつりパワーをつけたいときに、いかがですか?

【まちの駅 新鹿沼宿 屋台村 もうもう亭】
住  所:鹿沼市仲町1604-11
営業時間:10:00~15:00(売り切れ次第終了)

栃木県農政部の情報は、 「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。


地元食材にこだわったコロッケパン(鹿沼市 キッチン七(nana))

※県では、職員が率先してテイクアウトやデリバリーを利用するとともに、市町や関係団体への呼びかけを行い、飲食店や「食」を支える事業者、生産者を応援します。 県民の皆様におかれましても、本運動に御賛同いただき、地域の飲食店のテイクアウトやデリバリーを積極的に御利用くださいますようお願いします。https://www.pref.tochigi.lg.jp/c01/takeout_delivery.html
※外出時は、マスクの着用、3密の回避や手洗いなど、新型コロナウイルス感染防止対策の徹底をお願いします。

こんにちはSOBAKOです。

今回はまちの駅 新鹿沼宿 屋台村にある「キッチン七」さんに行ってきました。

特製クロワッサンやコーヒー、ジェラート等を販売するお店ですが、今回のお目当てはコロッケパンです。

こちらのコロッケパンのコロッケは鹿沼市内で耕作放棄地解消にとりくんでいる「耕作放棄地解消対策の会」が栽培するジャガイモや、鹿沼ブランドに認定されているかぬま和牛を使用してつくられています。鹿沼産の素材にこだわった鹿沼愛にあふれたコロッケです。

コロッケパンと一緒に注文したのは女峰スムージー。こちらも鹿沼市内で栽培された女峰を使用しています。

コロッケパンはジャガイモの甘みがソースの塩味とばっちりマッチ。パンもパリパリでボリュームがあり、見た目以上にお腹いっぱいになります。

女峰のスムージーは、いちごの果肉がたっぷり入っています。近年のいちご品種にはない酸味がどこか懐かしい逸品です。

秋には鹿沼市内の耕作放棄地で栽培されたサツマイモを使用した商品が販売されるとのこと。楽しみですね!

【キッチン七】
住所:栃木県鹿沼市仲町1604-1 まちの駅 新・鹿沼宿内
営業:11:00~14:00
TEL:080-8568-1507

※ メニューや価格等については、ブログ掲載時と内容が異なる場合がありますので、店舗等を利用される際は、事前に当該店舗に御確認くださるようお願いいたします。
栃木県農政部の情報は、 「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。


棚田で育った日光のお米のぽん菓子”にこぽん”【KOME-REVO】お米レボリューションVol.8

お米をもっと楽しんでほしい♪
そこで、「栃木のうんまいもの食べ歩き」ブログでは、
特別企画【KOME-REVO】(お米レボリューション)を立ち上げました。
お米を楽しむための情報を、職員体当たりで紹介しちゃいます!

こんにちは!!SOBAKOです。

今日は日光八木澤ファームさんのお米を使ったお菓子「にこぽん」を紹介します。

「にこぽん」はお米とお蕎麦の2種類があり、さくさくの甘くておいしいお菓子です。

そのまま食べても◎、アイスのトッピングにも◎です!

お米のにこぽん
そばのにこぽん

パッケージがおしゃれなので、お友達や家族へのお土産にもおすすめです。

原材料は、日光八木澤ファームさんが丹精込めて育てたお米とお蕎麦です。

日光の棚田の広がる美しい地域で収穫され、日光のホテルでも使われる自慢のお米です。

八木澤さんおすすめの食べ方はジェラートのトッピング!

八木澤さん特製のつぶつぶ食感が楽しいお米のジェラートと一緒にお米づくしのパフェにしてみてはいかがでしょうか☆彡

今回紹介したにこぽんやお米のジェラート、自慢のお米は、道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣やポケットマルシェ内ストアなどで購入することができます。

お米をいろんな食べ方で楽しんでみてくださいね!

【日光八木澤ファーム】
 HP  https://yagisawafarm.jp
【購入先】
・道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣
・WEBSHOP ポケットマルシェ  https://poke-m.com/producers/21558

※ ブログ掲載時と内容が異なる場合がありますので、店舗等を利用される際は、事前に当該店舗に御確認くださるようお願いいたします。
栃木県農政部の情報は、 「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。


特製ハーブのメニューをテイクアウト(花農場あわの)

※県では、職員が率先してテイクアウトやデリバリーを利用するとともに、市町や関係団体への呼びかけを行い、飲食店や「食」を支える事業者、生産者を応援します。 県民の皆様におかれましても、本運動に御賛同いただき、地域の飲食店のテイクアウトやデリバリーを積極的に御利用くださいますようお願いします。https://www.pref.tochigi.lg.jp/c01/takeout_delivery.html
※外出時は、マスクの着用、3密の回避や手洗いなど、新型コロナウイルス感染防止対策の徹底をお願いします。

こんにちはKOMEKOです。
今回は鹿沼市中粕尾にある「花農場あわの」さんのテイクアウトメニューを注文しました!

自家栽培のハーブを使用したメニューが自慢のお店 。
その中のパスタとピザがテイクアウトでも楽しめちゃいます!

テイクアウト可能なメニュー(生ハムとルッコラのピザを除く)

おなかもぺこぺこで、パスタとピザを1種類ずつ注文しました。

トマトソースのスパゲッティ(ハーブのせ)

食べる直前に、別の容器に入ったハーブを上にのせていただきます。

フレッシュハーブサラダピザ

こちらも食べる直前にハーブをのせ、特製ドレッシングをかけていただきます。

フレッシュハーブが香る美味しい料理で気分もリフレッシュ!
また、花農場あわのではピザやパスタのテイクアウト以外に、お弁当の予約販売もしているとのこと。
是非、ご賞味ください。

花農場あわの
住所:栃木県鹿沼市中粕尾423
営業時間:9:30~16:00
TEL:0289-83-7787
HP:http://hananoujou.com/

※ メニューや価格等については、ブログ掲載時と内容が異なる場合がありますので、店舗等を利用される際は、事前に当該店舗に御確認くださるようお願いいたします。
栃木県農政部の情報は、 「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。


おふくろの味のデリバリーお弁当

※県では、職員が率先してテイクアウトやデリバリーを利用するとともに、市町や関係団体への呼びかけを行い、飲食店や「食」を支える事業者、生産者を応援します。 県民の皆様におかれましても、本運動に御賛同いただき、地域の飲食店のテイクアウトやデリバリーを積極的に御利用くださいますようお願いします。https://www.pref.tochigi.lg.jp/c01/takeout_delivery.html
※外出時は、マスクの着用、3密の回避や手洗いなど、新型コロナウイルス感染防止対策の徹底をお願いします。

~西大芦地区ふるさとづくり協議会の手作り弁当~

こんにちは!SOBAKOです^^ コロナ禍の中、出張ついでに昼食を!というわけにもいかないこの状況下ではありますが、腹が減っては戦はできぬ、ということで、我が職場では毎週木曜日、西大芦地区ふるさとづくり協議会が運営する「ふれあいレストランにしおおあし」の手作り弁当を注文しています。
この協議会は、鹿沼市西大芦地区で、地域の活性化などに取り組んでおり、その一つとして、主に高齢者向けの宅配弁当作りを行っております。
これらの取組は高く評価され、「第2回栃木県農業大賞 農村活性化の部」において、なんと“栃木県知事賞”を受賞しているそうです!!(https://www.pref.tochigi.lg.jp/g04/houdou/documents/r2gaiyou_concours.pdf)

さて・・・・12:00ちょうど待ちに待った弁当が届きました!

お腹を空かせた職員たちが届いたばかりのお弁当に群がります。

左が普通盛り 450円  右が大盛り  500円

さて、新型コロナ対応モードにて(3密を避け、自席にて、会話は控え)、さっそくいただきまーす!

その時入手できる地元の野菜もふんだんに使用しているとのことです。

私は大盛り500円をいただきましたが、ボリュームたっぷり大満足でした! 下記のとおり条件はございますが、ぜひご相談ください、とのことです。  

~条件等~       お届け範囲:鹿沼市内

       職場、事業所等単位での注文をお願いします。(個人での注文は応相談)

~連絡先~

   鹿沼市草久960 西大芦コミュニティセンター内 ふれあいレストランにしおおあし     TEL 070-4438-6615

※ メニューや価格等については、ブログ掲載時と内容が異なる場合がありますので、店舗等を利用される際は、事前に当該店舗に御確認くださるようお願いいたします。
栃木県農政部の情報は、 「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。


栃木のおいしい”食”をいただく旅~鬼怒川温泉ホテル~

 お久しぶりです。KOMEKOです。

新型コロナの影響を受けて、栃木県内の観光需要の回復のため県民一家族一旅行運動が行われていますね。旅行にもう行ったという方も多いのではないでしょうか。

ところで、皆さんの宿泊先を決めるポイントは何ですか?お値段、場所、設備…いろいろあるかと思いますが、私のポイントは食事です。その土地の農畜産物が食べたいので、地産地消に積極的だとわくわくしてしまいます!

栃木県の地産地消に積極的な飲食店、小売店等が知りたいとき、参考になるのがこちらのHP(とちぎ農産物マーケティング協会地産地消推進店一覧)。とちぎ農産物マーケティング協会で認定している地産地消推進店を見ることができます。

地産地消に積極的に取り組むレストランや小売店等が登録されており、上都賀地域(鹿沼市・日光市)でも、合わせて約40のお店が地産地消推進店となっています (・▽・)ノ

そのうちの一つ、今回、「鬼怒川温泉ホテル」の「石窯ダイニング楽炎」に行ってきましたので紹介します。

「鬼怒川温泉ホテル」は現存する最古のリゾートホテルとして知られる日光金谷ホテルをルーツに持つ歴史ある老舗ホテルです。ウエルカムベビーのお宿にも認定されていて、親子三代でも楽しめるお宿です。

館内の「石窯ダイニング 楽炎」は平成27年に「とちぎ地産地消推進店」に登録されており、ビュッフェ形式で夕食・朝食をいただくことができます○(^_^)○

鬼怒川温泉ホテルでは、「新型コロナ感染対策取組宣言」をしており、多くの対策をしたうえで営業しています。

「石窯ダイニング 楽園」でも、「30分おきの定期的なトングの交換」、「小鉢の活用」、「料理を取る際のマスク・手袋の着用の呼びかけ」等、多くの工夫がされていて、安心感がありました。

ビュッフェの食材についてですが、米は令和の大嘗祭で献上された「とちぎの星」、豚肉は「とちぎゆめポーク」、牛肉は栃木県産牛、野菜は下野市の「海老原ファーム」から、鮎はさくら市さんなど、栃木の食材に魅力を感じ、こだわって使っていることが伝わってきました(*^_^*)

どの料理も見た目から心惹かれる美しさと美味しさで、気づくとお盆いっぱいに盛り付けた料理もぺろり!ごはんや汁物、前菜、メイン料理、デザートまでどの料理をいただいてもとってもおいしく、大満足の夕食でした(^_^)v

宿泊客以外でも、夕食ビュッフェをいただくことができるようです。鬼怒川を訪れた際は、栃木のおいしいものを歴史あるホテルで楽しんでみてはいかがでしょうか!

【鬼怒川温泉ホテル】
電話番号 0288-77-0025
住所 日光市鬼怒川温泉滝545
HP https://www.kinugawaonsenhotel.com/

※ 栃木県農政部の情報は、 「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。


絶品「日光例幣使そば街道 寒晒し蕎麦」と清流岩魚の塩焼き~そば処ナラ入沢~@日光市上三依

こんにちは!SOBAKOです!

日光例幣使そば街道加盟店の中でも、最も北部に位置するそば店「そば処ナラ入沢」に行ってきました!

鬼怒川・川治方面もしくは塩原方面から国道121号線を北上し、福島県会津若松市に向かって進むと、ナラ入沢キャンプ場の看板が見えてきますので斜めに右折してください。未舗装の林道ですが、お店まで乗用車で問題なく行けます。

店名にありますように、敷地内には渓流「ナラ入沢」が流れ、川遊びや魚のつかみ捕りができるほか、清らかな水が引かれた池では釣りも楽しめ、広い敷地でゆったりキャンプもできるようです。

今回お邪魔したお店はこちら!

玄関先には「ナラ入 名水」の文字。水のおいしいところに美味しいそばあり!
期待が高ぶります。

メニューを見ると、岩魚や鹿肉などなど。魅力的な名前が並んでいます!
悩んだ結果、そばと野菜の天ぷら、そして岩魚の塩焼きがセットになっている「渓流セット」を注文!

岩魚の塩焼きは、炭火でじっくり焼くので30分くらいかかるとか。
せっかくなのでもちろん待つことにしました。

「日光例幣使そば街道 第2回寒晒し蕎麦フェア」開催中で、参加店舗でしたので、そばは、寒晒し蕎麦にしてもらいました。

待っている時間、新鮮な空気を吸いながら敷地内をゆっくり散策!
池をのぞくと、イワナやヤマメ、ニジマスが悠々と泳いでいました。
水が透明ですっごくきれい!!

ホタルも舞飛ぶとのことです。

散策から戻ってきたころ、ちょうど「できましたよ~」の声。

この「寒晒し蕎麦」は、大寒の頃に日光東照宮の洗心池で浸され、寒気に晒してできる手間のかかるそばです。 今年の出来はというと、昨年よりまして良い出来です。 甘味が強く、もちもち感があり、至極の逸品です。 来年もたのしみ~!!

炭火でゆっくり、じっくり焼かれた岩魚は、皮はパリッとと香ばしく、身は甘味を感じる引き締まった肉質で、川魚が苦手な方でも美味しく食べられると思いました。

天ぷらはと言うと、山うどと山椒の芽、マイタケ、かぼちゃ、たまねぎと盛りだくさん!
カラッと揚がった天ぷらも絶品でした。

窓を開け換気された店内で食事もとれますが、広々としたオープンスペースにテントが張られ、テーブルや椅子が余裕をもって用意されています。

土曜、日曜のお昼時間は混み合うことも多いようですが、ドライブがてら混雑する時間帯をさけて来店してみてはいかがでしょうか?

【そば処ナラ入沢】                                           住     所  日光市上三依109-1                                電     話  0288-79-0714                                     定  休  日   不定休(お店にお問い合わせください)                      営業時間  9:00~18:00

〈追加情報〉

※「そば処ナラ入沢」での、今期の「日光例幣使そば街道 寒晒し蕎麦」の販売は7月をもって終了となりました。

※「日光例幣使そば街道 寒晒し蕎麦」は、現在「そば香房 おかげ」(日光市原宿546)で提供されています。                                        なお、前日までの予約販売になっていますのでご注意ください。(0288-21-7770)

※ 栃木県農政部の情報は、 「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。


さくさくの岩魚天と舞茸天に絶品そば~そば処 瀬戸合峡~

こんにちは!SOBAKOです。お蕎麦とさくさくの岩魚の天ぷらと舞茸の天ぷらがおいしい日光市栗山の「そば処 瀬戸合峡」をご紹介します。

「そば処 瀬戸合峡」はお名前のとおり、日光の雄大な自然を感じられるスポットの1つ、瀬戸合峡に向かう途中にあります。

 瀬戸合峡は、全長2㎞にも及ぶ深く切り立った岸壁と、木々が織りなす風景が美しく、「とちぎの景勝100選」にも選ばれているそうです。今回は残念ながら行けませんでしたが、特に紅葉の時期がおすすめとのことです。

さて!お店に入って注文をしましょう!今日は暑いので冷たいおそばがいいですかね~。

お店は、テーブル席と座敷があり、3密にならない広々とした店内です。

メニューを見ると岩魚と舞茸がおすすめの様子だったので、冷たい「岩魚天そば」と「舞茸天そば」を注文しました。

「舞茸天そば」がきました~!おいしそう!!

お蕎麦は細めで繊細な印象で、食べやすくてどんどん箸が進みます。そば粉は日光市産のものを使っているとのことでした。

天ぷらは揚げたてさくさくです。ボリュームある舞茸天に地元産のわさびの葉の天ぷらが添えられています。どっちもおそばによく合いますね。

舞茸とワサビの葉の天ぷら

「岩魚天そば」もおいしそう!!

岩魚天そば

 岩魚天も揚げたてさっくさく、身はふんわりとして口の中でほぐれます。この岩魚は地元栗山で水産業を営むプレミアムヤシオマス「日光紅鱒」で有名な有限会社大滝から仕入れて使っているそうです。

岩魚とわさびの葉の天ぷら

 休業要請期間後は、しばらくお店を閉めていたようですが、おいしいお蕎麦を皆さんに食べてほしいと、現在は再開されています。ぜひ栗山方面にお越しの際は、立ち寄ってみてください。

ごちそうさまでした~。

《そば処 瀬戸合峡》
営業時間 10:00~16:00
定休日 無休(12月中旬~4月第一金曜まで冬季休業)
住所 日光市湯西川790
TEL 0288-97-1727

※ 栃木県農政部の情報は、 「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。