ヤシオポークを使ったロースカツ定食(宇都宮市 一陣)

こんにちは。ぶらうんです。

今回ご紹介させていただくお店は宇都宮市の「一陣」さんです。

「一陣」さんのロースカツ定食、ヒレカツ定食で「那須高原ヤシオポーク」を使用されているとのことで、これは食べに行くしかないということで無いと思い、行ってきました!!

「ヤシオポーク」は、那須塩原市にある全国畜産業農業協同組合連合会の研修牧場で生まれ、大切に飼育されているこだわりの豚です!!

特徴として、母豚のエサにホエー(牛乳からチーズを作る際にでる副産物)が使用されており、その豚肉は脂肪が甘く、風味が良いです。

さっそく「ロースカツ定食」を注文(^^)

税込み1280円。定食には茶碗蒸しと味噌汁もつきます。

(ちなみに、ヒレカツ定食はヒレカツ3つで1180円、4つで1380円です。)

ロースカツの断面はこんな感じ。

外はサクサク、中はジューシー!!そして脂身も甘い!!
肉にまぶしてあるコショウがいいアクセントになってなっていて、「ヤシオポーク」の甘みを引き立てております(^ω^)

こちらの看板が目印です!

うなぎ・うどんもいいですが、「一陣」さんに行かれた時は皆様もぜひロースカツ定食もご賞味くださいm(_ _)m

【一陣】
・住 所:宇都宮市六道町10-17
・電 話:028-633-8553
・定休日:木曜日
・営業時間:11:30~14:30(L.O.) 17:30~21:30(L.O.)

※ 栃木県農政部の情報は、「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。


酪農家さんがつくる今牧場のおいしいチーズ

こんにちは。 短角です。

皆さんはチーズはお好きですか?
栃木県にはたくさんのチーズ生産者さんがいらっしゃいますが、今回は珍しいチーズを生産されている那須町の「那須高原今牧場 チーズ工房」さんにお邪魔しました!

店内に入ると、工房で作られた美味しそうなチーズがたくさん並んでいます。

「只今製造中です」との案内が。
今この瞬間、ここでこのチーズ達が作られているのだとワクワクします!

お声がけするとすぐ工房の方にご対応いただけました。

チーズには「ウォッシュタイプ」と呼ばれている塩水等で洗って熟成させるものや、モッツアレラチーズなどが分類される「フレッシュチーズ」と呼ばれるミルク本来の味わいが強いものなど様々な種類があります。

今回、お店の方に「チーズ初心者でも食べやすいチーズはありますか?」と伺ったところ、ご紹介いただいたのがこちらの「みのり」です。2か月熟成させたセミハードタイプのチーズとのこと。

購入して家でいただいてみました。

触感はもちもちとした弾力があり、ミルクの味とともに優しいチーズの香りとコクがありとっても美味しいチーズでした。
パスタやグラタンにも合うお味ですが、そのままでもとっても美味しいです!

工房の方にこだわりを伺ったところ「新鮮なミルクで作ることです!」と仰ってました。

ミルクを運搬する際に、におい等もミルクに移ってしまいチーズの味に影響してしまうとのことで、今牧場さんでは搾乳したミルクをすぐチーズにできるように気を配っていらっしゃいます。

 

山羊もいます。

なぜ山羊?と思う方もいらっしゃると思います。
実は、今牧場さんでは珍しい山羊のチーズを作っているんです。

 

茶臼岳

こちらは「茶臼岳」という山羊のミルクから作るチーズです。チーズの皮の黒は炭で、酸味をやわらげる効果があるとのこと。なんと、この「茶臼岳」はJAL国際線のファーストクラス機内食として提供されたチーズなんです!(2018年9月1日から11月30日まで(5度目の採用))

栃木のチーズが世界の方々に楽しまれているなんて、とっても誇らしいですね。皆さんもぜひ訪れてみてください!

※今牧場さんの山羊チーズは期間限定の発売です。

【那須高原今牧場 チーズ工房】
・住 所  栃木県那須郡那須町大字高久甲5898
・電 話  0287‐74‐2580
・定休日  水曜日
・営業時間 10:00から17:00

※ 栃木県農政部の情報は、
「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や
「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」
でも発信していますので、是非、ご利用ください。


那須の素朴な味わいのパンやチーズ ~So-boku~

こんにちは!328(ミツバチ)です 🙂
今回は那須塩原市青木にある手作りパンとチーズのお店
「So-boku」さんをご紹介します。
こちらは、酪農を営む眞嶋牧場のお店です。

那須塩原の広大な自然を流し見つつ、青木の交差点を過ぎると
道路沿いに牧場がたくさん見えてきました。
さらに細い道を曲がり進むと・・・

お店の看板が見えてきました!
オシャレな雰囲気の可愛らしいお店です。

お昼前に着きましたが、お客さんが途切れずに訪れ、にぎわっていました!!

さて、気になるパンは・・・

美味しそうなパンがずらっと並んでいました!
眞嶋牧場の元気な烏骨鶏(うこっけい)の濃厚な卵と新鮮な牛乳を使用しており、パンの食感もしっとりもちもち^^!
何個でもぱくっといけちゃいます♪
ちなみに烏骨鶏は皮や骨も黒色です!

お値段もリーズナブルで、
菓子パン:各120円
食パン:240円
マフィン:各160円 均一価格です。(平成31年1月20日時点)

食パンは特に人気商品で、当日は予約の方の分のみのようでした!
店頭に並んでいることもあるそうですが、
味わってみたい方は予約をお勧めします。

さて、続いては、So-bokuさんが昨年4月から自ら工房で作りはじめたチーズのご紹介です!

こちらも眞嶋牧場で飼養されているジャージー種から搾った生乳を使用しており、
ミルクの風味をギュッと閉じ込めたフレッシュチーズです♪
チーズの豊かな風味を感じる「モッツアレラチーズ」や、
様々な味を楽しむことができる「さけるチーズ」があります
各400円の均一価格です。(平成31年1月20日時点)

今回私はモッツアレラチーズと味噌漬け味のさけるチーズをいただきました!
おやつやお酒のおつまみにもってこいです^^
次は何の味にしようかな・・・と楽しみもできました。

ぜひ足を運んでみてください 😛

【手作りパンとチーズ So-boku】
・住 所 那須塩原市青木1858-2
・電 話 090-7288-1760
・営業日 金・土・日・月
・営業時間 11:00~16:00くらい
※売り切れた場合は早めに終了します。

※ 栃木県農政部の情報は、
「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や
「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」
でも発信していますので、是非、ご利用ください。


おいしいハチミツはいかが?(HoneyB)

こんにちは!とちまるこです(*・∀・*)
栃木のうんまいものが大好きというとちまるくんと一緒に「HoneyB」をご紹介します♪

ここは、黒田養蜂園が手掛けるはちみつカフェです
黒田養蜂園のはちみつを使った絶品料理を味わうことができます。
ランチメニューもありますが、今回はティータイムに、はちみつパンケーキを食べるべく伺いました!

とちまるくん、一生懸命メニューを見ています!

「はちみつメニューがたくさんあるまる~☆☆おいしそうなパンケーキやのみものがいっぱいあってまようまる~(●・∀・●)」
パンケーキは注文してから丁寧に焼き上げるそうですよ♪

さっそくハニーパンケーキを注文しました!

パンケーキと一緒にアレチウリのはちみつとメープルが付いてきました。
自分好みの量をかけながら味わえるのがいいですね(*^^*)

はちみつとメープルがふわっふわのパンケーキに抜群に合います

続いて季節限定の大人ティラミスのハニーパンケーキ


これはSNS映え間違いなし★
甘すぎず、でもビターすぎずマイルドな味わいです!
ハニーマスカルポーネクリームとハニーパンケーキでいただけるティラミスなんて贅沢ですね♪

飲み物は季節の限定ドリンクの中から、ハニーいちごミルクを注文!

 

「おいしいまる~☆☆さっぱりしていてとってものみやすいまる~♪♪(●・∀・●)」

そのほか、ルイボスティーを注文しました。


ルイボスティーなどの紅茶と合わせてはちみつを選ぶことができるので、今回はローズマリーのはちみつにしてみました!

やっぱり紅茶に、はちみつは合いますね♪

はちみつの種類によって味が異なるので、いろいろな味わいを楽しむことができました

HoneyBの隣では、黒田養蜂園のはちみつを販売しています。
試食もできますので、お気に入りのはちみつを見つけて購入してみるのもよいかもしれません☆

「ぜひ来てみてまる~(●・∀・●)」

みなさんもぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

【HoneyB】
住所:鹿沼市村井町291-5
電話:0120-82-1138
時間:11:00 ~ 18:00
定休日:火曜日(祝祭日の際は翌日振替)
HoneyBに関する情報はホームページをご覧ください。
※記事投稿時点の情報ですので、変更となっている場合もあります。ご注意ください。

※ 栃木県農政部の情報は、
「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」
「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」
でも発信していますので、是非、ご利用ください。

~お知らせ~
栃木県では、県庁みつばちプロジェクトを行っています。
詳細は栃木県畜産振興課ホームページをご覧ください。


とちぎの地鶏が味わえるお店(鳥割烹 ひろ喜)

しゃも燻製です。

みなさん、「地鶏」というと何を思い浮かべますか?
宮崎の「みやざき地頭鶏」、名古屋の「名古屋コーチン」など、全国的にその土地独自の地鶏があります。

実は、栃木県にも「栃木しゃも」という美味しい地鶏があるんです。
「しゃも」は漢字だと「軍鶏」と書きます。

「栃木しゃも」とは、フランスの高級食材として知られるプレノアール種や軍鶏を親とした交雑種で、栃木の自然の中で放し飼いでのびのびと育てられます。

県内では4つの農場でそれぞれ手間暇かけて飼育されています。

今回は、こちらの「鳥割烹 ひろ喜」さんにお邪魔して「栃木しゃも」を味わってきました。

 

こちらは、「軍鶏もも串」です。限定10本とのことです。(2018年5月18日時点)

パリっとキツネ色の皮と、弾力のあるお肉です!噛むたびに「栃木しゃも」の旨味が口の中に広がります。鶏肉なのであっさりしたお味なのかと思いきや、コクのあるしっかりした味です。

こちらは「もも炭火焼」。「栃木しゃも」の肉本来の味が、炭火焼きの風味にもピッタリ合います。柚子胡椒をつけるともう止まりません。

人生初「栃木しゃも」堪能しました。

*「鳥割烹 ひろ喜」
所在地:宇都宮市宝木町1‐2592‐115
問い合わせ:028‐307‐9493
※記事投稿時点の情報ですので、変更となっている場合があります。

「栃木しゃも」についてもっと知りたい方はこちら(外部サイトへリンク)
「栃木しゃも」が買えるお店や生産者さんのこだわりをぜひご覧ください。

※ 栃木県農政部の情報は、
「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」
「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」
でも発信していますので、是非、ご利用ください。


とちぎ和牛が食べられる「炭火焼肉 おおつか」<2018年1月15日まで和牛キャンペーンもやってます!>

ワッフルです。皆さん「とちぎ和牛」をご存知ですか?

「とちぎ和牛」は、栃木県の指定生産農家が丹精こめて育てた黒毛和牛のうち、A・B4等級以上の最高品質の枝肉だけに与えられる銘柄名で、贈答品としても有名です。

「とちぎ和牛」といえば高級品なイメージがあったため、なかなか食べる機会がなかったのですが・・・

こちら「炭火焼肉 おおつか 宇都宮店」さんで人生初の「とちぎ和牛」を味わってきました!

「とちぎ和牛 匠カルビ&ロースランチ 1,814円」です。なんとこちらでは、「とちぎ和牛」の基準をクリアしたお肉の中でも、さらに厳しい基準をクリアしたお肉だけに与えられる特上ブランド「匠」をランチで気軽に味わうことができます。

極上のお肉を炭火でいただくなんて、贅沢ですね!お肉はとってもジューシーで、柔らかく、お肉の旨味と、炭火焼きの風味が口の中でひろがります。人生初の「とちぎ和牛」美味しく頂きました。

*「炭火焼肉 おおつか 宇都宮店」*                                 所在地:宇都宮市下栗町695-7                                     問い合わせ:028-657-5529                                       定休日:無休(臨時休業あり)

※記事投稿時点の情報ですので、変更となっている場合もあります。ご注意ください。

 

~~~~~ お知らせ ~~~~~

とちぎ農産物マーケティング協会では、2017年11月1日から2018年1月15日まで、『「とちぎ和牛」おもてなしキャンペーン』を実施しています。キャンペーン参加店で「とちぎ和牛」を使用した料理をお食事された方に抽選で栃木県産農畜産物が当たります!

詳細はこちら http://tochigipower.com/article.php?story=20171025092718903

 

※ 栃木県農政部の情報は、「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。

 


「やんちゃ豚ぎょうざ」は、具材・皮にこだわり!カリッモチッです!(宇都宮市上大曽町)

こんにちは!アシオンです。

とある土曜の昼下がり、近所の田川沿いを歩いていると競輪場通りに出たところで赤い看板のお店を見つけました。近づいてみると、ぎょうざ屋さんのようですね。

どうやら、生ぎょうざと冷凍ぎょうざのみを扱っているお店のようです!

店舗全景

 

宇都宮では焼きたてぎょうざを提供するお店が多いので珍しいな~と、即入店!

 

開店したばかりのようで、お祝いの花がたくさん飾られていました!

 

 

 

メニューさっそくうかがうと、販売しているのは「生」と「冷凍」のみで焼きはないとのこと。生は2人前から、冷凍は4人前からとのことです。

3月中は、準備期間とのことで野菜たっぷりにんにく少なめ やんちゃ豚ぎょうざのみで、肉増しニラ入りにんにく多め 人力ぎょうざは、4月からの販売になるそうです。

 

「農産直売所あぜみち」さんでも冷凍ぎょうざが買えるそうですよ

 

初めてなので生2人前買いました

やんちゃ豚生ぎょうざ

やんちゃ豚生ぎょうざ(2人前)

タレは3種類から選べます。

①ラー油混合タレ、②酢醤油、③中濃ソース

中濃ソースも気になりましたが、私は、定番のラー油混合タレを選択。

(なぜ中濃ソースを置いているのか、お店へ行って確認してみましょう

 

ところで「やんちゃ豚」ってなんでしょうか店内の説明を見ると・・・

環境・えさ・血統にこだわって、情熱込めて健康に育てた豚のようです

やんちゃ豚とは

黒澤牧場(上三川町)のブランド豚

 

生ぎょうざだし、さっそく家に帰って焼きましょう

(食べきれないときは冷凍にすると1ヶ月もつとのことでした)

 

さっそくお湯を沸かして生ぎょうざを投入

調理中①

私は皮はモッチリさせるために、茹でてから焼きます。

 

 

 

 

ぎょうざの上部に火がとおっててきたら、お湯を捨て、油を投入して焼きに入ります。

ちょっと茹で加減が甘いかな^^;

調理②

 

たまにフタを取って焼色を見ながら焼いていきます。

 

 

 

調理③

もうすぐ完成です!

 

かなりプリプリになってきました

 

 

 

 

 

がまんがまん・・・

 

完成

焼けました!! 小皿にタレを入れてっと、あとは・・・

 

 

 飲み物も用意します(今日はお休みです)

飲み物も用意

いただきまーす

カリッ!モグモグ・・・実食

(黄色い飲み物もキューッと

皮はカリカリモチモチ!

ニンニク少なめで、ショウガがきいててうまい!

これは、具だけでなく皮もこだわってますね~

野菜も多いし、いくらでも食べられます!

(飲みすぎ注意

 

あっという間に完食

次は、肉増しニラ入りにんにく多め人力ぎょうざを食べます

 

 

やんちゃ豚ぎょうざ

○住  所:宇都宮市上大曽町476−1

○営業時間:AM11:00~PM6:00

○定 休 日:水曜日

○駐 車 場:2台

 

※ 栃木県農政部の情報は、「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。


みんなで食べようとちぎ和牛     「焼肉 阿吾羅」

皆さん、こんにちは。 とちぎのお肉調査隊「だいなもⅢ」です。

今回は「焼肉」をテーマに                                            私のオススメブランド牛「とちぎ和牛」が食べられるお店をご紹介します。

さて、突然「焼肉が食べたーい!」と思う時はありませんか?(私はいつも思いまーす。)      そんな時にオススメのお店が、宇都宮市にある「焼肉 阿吾羅(あごら)」さん。             おいしい「とちぎ和牛」を、良心的な値段で提供してくれる人気店です。

阿吾羅 店景★阿吾羅さん★                                      とある金曜日。みんなで焼肉を食べようと、夕方に訪問。                         お店に入ると、既にたくさんのお客さんがお肉を焼いていました。                    おいしそうな匂いが漂ってきます。                                                      スタッフの方に案内されて2階へGO UP。↑

この日は事前に予約した「飲み物込み 7,000円コース」を注文。                           「とちぎ和牛」のお肉を中心に、2時間飲み放題が付いたコースです。

ここで耳より情報。                                                阿吾羅さんのとちぎ和牛を使ったメニューには、                                  プレミアム付き「とちぎ和牛」商品券が利用できます。                                                    3,500円で5,000円分のとちぎ和牛が食べられるお得な商品券です。              利用期限は、平成28年1月31日(日)まで。ぜひご利用ください。                      ※コース料理、商品券対象メニューはお店に確認してください。

さて、いよいよ 焼肉の開始です。                                                                                                         キムチ&ナムルから始まって阿吾羅 キムチナムル        焼き網が程よく温まってきた頃・・・

阿吾羅 お肉①                          大きなお皿にのった「とちぎ和牛」のお肉がどーんと運ばれてきました。(写真は4人前)       すごい迫力ですね。

皆さん、「とちぎ和牛」をご存じですか。                                      「とちぎ和牛」とは、栃木県内の指定生産農家が丹精込めて育て上げた黒毛和牛で、その中でも最高の肉質A・Bの4等級以上のもののみが名乗れるブランドです。                   全国規模の品評会で最高位を受賞したこともある、栃木県が誇るブランド牛なのです!     阿吾羅 お肉のサシこの見事な「サシ」! きれいですね

早速、焼きます!                                                    とちぎ和牛はサッと焼いて食べるのがオススメ。                               上手く焼けるかな?                                         阿吾羅 焼肉風景まだまだ                     阿吾羅 焼肉風景④そろそろ                      阿吾羅 焼肉風景③焼けた!!                                  タレに漬けて・・・ 阿吾羅 焼肉風景⑤いただきまーす!!

うわー やっぱり おーいしーい(^o^)                                            お肉の旨みが口いっぱいに広がって、柔らかくておいしいです! さすが「とちぎ和牛」。

それから次々とやってくるお肉を夢中で焼きました。 (写真はすべて4人前)                                                 阿吾羅 お肉②さっぱりと、タン                                                        阿吾羅 お肉③厚切りで食べ応えアリ「とちぎ和牛」ロース                                                           甘辛タレに漬けたホルモンもおいしい 阿吾羅 お肉 味噌阿吾羅 お肉 味噌焼き他にもたくさん 焼きました!!                                    みんな、おいしいお肉が食べられて大満足。                                楽しい夜を過ごしました。

阿吾羅さんでは「とちぎ和牛」をまるごと一頭買いしてお客さんに提供しているそうです。                          スタッフの皆さんは、「本当においしいお肉を堪能して頂く。」ことを心においているとのこと。                                 お肉へのこだわりと本物の味が地元の方に長く愛される所以なのかもしれません。

みんなで訪れて欲しいお店です。 人気店なので予約がオススメ。

★★焼肉レストラン 阿吾羅(あごら)★★
所在地:栃木県宇都宮市西大寛2-1-3                                    定休日:毎週水曜日
電話:028-651-4129
お店URL:http://yakiniku-agora.co.jp/

※ 栃木県農政部の情報は、「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。


とちぎ和牛と高根沢産野菜のコラボ 「和食レストラン 麻希」

初めまして。初投稿の「だいなもⅢ」と申します。                                                                                一年前、お肉のおいしさに目覚め、おいしいお肉料理を求めて県内を食べ歩く              お肉調査隊(メンバー募集中)です。

今回は、私がイチオシのブランド牛「とちぎ和牛」を使った料理が食べられるお店               「和食レストラン 麻希(まき)」さんをご紹介します。

とある土曜日の夜、おいしいとちぎ和牛が食べたくなったので高根沢町へお出かけ。                                                 住宅街を進んでいくと、ログハウス風のお店が見えてきました。                   「和食レストラン 麻希」さんです。                                      和食レストラン麻希店景

大きな看板が目印                                              麻希 看板

お店の中に入ると、お店の方が明るい声で迎え入れてくれました。                   店内は落ち着いたジャズが流れて良い雰囲気です。                              麻希 店内

さて、何を食べようかな・・・ とメニューを見たら                              プレミアム付き「とちぎ和牛」商品券対象メニューがありました。  麻希 メニュー                          プレミアム付き「とちぎ和牛」商品券は、3,500円で、5,000円分のとちぎ和牛(お肉)や、 とちぎ和牛を使った料理の支払いに利用できる商品券で、平成28年1月31日(日)まで利用できます。                                                               せっかくなので、とちぎ和牛商品券が利用できるメニューなど3品を注文しました。

まずは、「とちぎ和牛スネ肉のチーズ焼きセット(デザート付き)」2,000円です。        ※プレミアム付き「とちぎ和牛」商品券対象メニューです。          麻希 スネ肉チーズ焼き                          香ばしい匂いと共に、色鮮やかなプレートが運ばれてきました。                        ボリュームたっぷりでおいしそう。

麻希 チーズ焼き アップ                                            とちぎ和牛スネ肉の上にトマト。そしてたっぷりのチーズが載っています。                  では、いただきまーす。麻希 チーズ焼き 断面

お肉はとっても柔らか。口に入れるとホロホロと崩れます。お店特製デミグラスソースとの相性が良く、とってもおいしかったです。

そして二品目は「とちぎ和牛スネ肉のカツレツ定食(デザート付き)」2,000円です。      ※プレミアム付き「とちぎ和牛」商品券対象メニューです。                          麻希 カツレツ                                            カツレツにご飯・味噌汁・小鉢が付いています。こちらもおいしそう。                  いただきまーす。                                                                                   中は肉汁たっぷりでとってもジューシー。麻希 カツレツ 断面                            長時間じっくり煮込んだスネ肉は箸でスッと切れるほど柔らかく、口の中でとろけていきました。普通のカツレツとはちょっと違った食感でおいしかったです。

さて、三品目は「とちぎ和牛スネ肉と季節の野菜の蒸し料理」1,000円です。          ※季節商品ですので、事前にお店にご確認ください。                                            麻希 スネ肉野菜蒸し                          こちらの料理、とちぎのヘルシーグルメ選手権2015で優秀賞を受賞したそうです。        野菜は地元高根沢産を中心に、ブロッコリー、アスパラガス、にんじん、じゃがいも、たまねぎ、さといも、さつまいも、とうもろこし、パプリカと盛りだくさんでとってもカラフル。               こちらのお肉も「とちぎ和牛のスネ肉」です。                                                                                                ヨーグルトソースをつけていただきまーす。麻希 野菜ディップ                          ちなみにヨーグルトソースは、白ワインビネガーとマスタードなどが入ったお店特製ソースです。少し酸味が感じられますがあっさり爽やかで、野菜の味がしっかりと感じられる相性の良いソースでした。                              麻希 スネ肉蒸し スネ肉は粒マスタードとの相性も良い

最後に、チーズ焼きとカツレツのセットに付く、デザートのご紹介です。                 その名も「まるごとトマトのコンポート いちごあずきソース」。                                                      実は、店内には大きなノボリ ↓ があって、ずーっと気になっていました。                                      麻希 コンポートのぼりそれがこちら↓↓                                                麻希 コンポート                            いちごあずきソースの上に、トマトがまるごと一個どーんとのったボリュームあるデザートでした。トマトとあずきって合うのかな~と思いながら  いただきまーす・・・                   さっぱり!!びっくり!!麻希 コンポートアップ                   トマトの果肉は水分がたっぷりで、みずみずしくとっても爽やか。酸味は全く感じられません。      意外な組み合わせですが、いちごあずきソースと良く合っておいしかったです。                                                            トマトは、その時期に最もおいしいものを地元農家から直接仕入れているそうです。        お店の方オススメの一品です。

セットにはコーヒーも付いています。                                           麻希 コーヒーごちそうさまでした。

店内では「たんたんジャム」など、地元農産物などを使った自家製の商品も販売しています。   麻希 店内商品                           私はたんたんジャムの、「花梨ジャム」をお土産に買って・・・                    麻希 花梨ジャムでヨーグルト自宅でヨーグルトにのせて食べました!

お店の皆さんです。麻希 お店の皆さん              高根沢産の食材をふんだんに使った季節感たっぷりの創作料理を、お客様ひとりひとりに    心を込めてお届けしているそうです。

他にもたくさんメニューがあります。皆さんもぜひ、訪れてみてはいかがでしょうか。

★★和食レストラン麻希★★
所在地:栃木県塩谷郡高根沢町光陽台4-5-2                                  定休日:毎週火曜日
電話:028-675-5181
お店URL:http://www.restaurant-maki.jp

※ 栃木県農政部の情報は、「とちぎファーマーズチャレンジネット(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/)」や「栃木県農政部ツイッター(http://twitter.com/tochigi_nousei)」でも発信していますので、是非、ご利用ください。


梨を使ったレシピの御紹介             ~梨とマグロのユッケ~

こんにちは。とんすけ です。秋の味覚が増えてきましたね。

そして、今年も栃木の梨「にっこり」の季節がやってきました。

今回は、いつものお店紹介とは趣向を変えて、栃木を代表する果物の1つである梨でつくった1品おかずを御紹介します。

これは、毎年、この季節になるとうちの食卓に並ぶ定番品で、私の好物でもあります。

もちろん、「梨」はそのまま、とってもおいしく食べられますし、むしろ加工や調理は難しいですよね。以前、どこかで聞いた「天ぷら」を試してみたのですが、私には、なんとも言えない感じでした。

でも、「梨」もりんごみたいにさらにおいしく、いろんな食べ方をしたいと思い・・・そこで、挑戦したのがこの1品、「梨」を使ったマグロのユッケでした。

なんと「梨」がたった5分で、おかずに早変わりするのです。食後のデザートではありません。

実は、以前、どこかで、りんごを使ったユッケを家族が聞いたことがあり、その代わりに「梨」を使って試したところ、とってもおいしくて・・・。

そのため、このブログに是非掲載したいと、今回、レシピに落としてみたのです。

それでは早速・・・。

【材料】2人分は、以下のとおりです。

これは、あくまでうちのレシピなので、お好みで分量を調整してください。

・梨(にっこりの場合は1/3~1/4程度、豊水や幸水くらいなら1/2)

→もちろん栃木産を使用してください♪写真は芳賀町産の「梨」を使用しています。

・まぐろ 70g(2cm画のぶつ切りだったら7個くらいです)

・きゅうり 半分

・卵黄  1個分

・白ゴマ 少々

・醤油  大さじ1

・ゴマ油 小さじ1

・ラー油 お好みで

材料(原物)

 

【作り方】

1 梨とキュウリを千切りにし、まぐろはユッケということで、細かく刻みます。

材料(刻み)

2 そして、これを梨、キュウリ、まぐろの順にお皿にきれいに盛って、最後に卵黄そっと載せます。

実は、調理のレベルではなく、盛り付けだけなのです。

3 そこに白ゴマをふりかけて、醤油、ゴマ油、ラー油で味付けして完成です。

完成

よ~くかきまぜて、食べてくださいね。

やっぱりおかずというよりは、お酒のつまみですね。

梨の甘みとシャキシャキ感がとっても生きる1品で、キュウリだけのユッケより、ずっとさっぱり食べられます。

あっという間にできあがりますし、おかずをあと1品という時にとっても役に立ちますよ。

是非、試してみてください。